ケーキか、コーヒー

作者 稚智

38

13人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!


真尋(ヒロイン?)がひょんなことから、女装してカナデという女の子(ヒロイン?)に出会い、誤解と勘違いが交差して互いの仲が深まっていくというお話になっています。

江藤君(ヒロイン?)。真咲ちゃん(影ヒロイン?)みたいなところもあり、カナデちゃんの勘違いも相まっていろいろなところに矢印がひけるところも、この物語の魅力かなと思います。

個人的には江藤→真尋ラインも面白いかなと思っていて、カナデちゃんもなんとなくそんな風に見ているのではいかという描写もあり、なんだかいろいろと面白かったです。主観と、俯瞰で面白さの種類が違うところも、この物語の魅力でしょうか。


ぜひ、皆さま一度読んでみてはいかがでしょうか?

★★★ Excellent!!!


姉に頼まれた替え玉女装から物語は始まります。
まさに、王道。正統派。

王道と言われるのはそれだけ多くの人に好かれてきたから。
だからこそ、作者様の腕が問われる道でもあると思うのですが、
繰り広げられていく甘酸っぱいストーリーがとても大好きです!