俺が知ってるメリーさんってこんなんだっけ!?

作者 せかけ

69

27人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

さっきから電話待ちなんですけど、なぜちっともメリーさんから電話がかかってこないのでしょうか?
こんなおしとやかで献身的なメリーさん、来てくれたらいいなあ。

軽い文体で、セリフも生き生き。1話の文量も短めなので、するする読めます。
難しいことや嫌なことから解放されてぼーっとしたい時とかに読むと、たぶん、すごく癒されると思います。

★★ Very Good!!

まことしやかに口伝を続けたメリーさん。
そのうち元のメリーさんとは乖離してしまった…のかもしれない。

メリーさんが普通に自我を持ち、暮らしていたらという普遍的な「体温」を持つ作品。
人以外に自我を持ったって、寂しかったりしてもいいじゃない。

時代は都市伝説に養われるステージに入ったのだ

★★★ Excellent!!!

メリーさんが可愛い!!以上。
ではいけませんね。
確かにこの作品の最大の魅力はメリーさんの控えめながらもグイグイと来る世話焼き系の可愛さですが、それを受ける主人公との掛け合いもまたテンポ良く楽しめます。
読んでいて、まさにほっこりできるお話です。