あの夏の日に ~俺たちの透明な二週間~

作者 加瀬優妃

女性も楽しめる現代と異世界の混合ファンタジー

  • ★★★ Excellent!!!

現代と異世界を行き来するファンタジーはファンが多いわりに、書くのがとても難しいと思います。
限りある分量の中で二つの世界を描かなければいけない上、行き来の理由付け、そして結末をどうするのか、難関が山のようです。

それを情熱的に描き切っているところがすばらしかったです。
終始キャラクターと世界への愛情を感じました。

ウルスラは作中では暗雲が立ち込めていますが、そこに住む人々には人間味があふれていました。正直私はギャレットも好きです。

今後もがんばってください!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

真木さんの他のおすすめレビュー 10