睡眠死

作者 無為憂

羨ましいというか

  • ★★★ Excellent!!!

Twitterで見かけて読むって言ってたのに間違って本当に死んでほしい方を読んでしまったことに気づいたので何となく読みに来ました。
比較するのは良くないのかもしれないけれど、前に読んだのとはずっと雰囲気が違う。
悲劇的な別れがある訳ではないのに、生々しくて胸が締め付けられるような作品。
死の恐怖とは人との別れというのは真理で、実際こんな病になったならどんなに絶望するだろうと思いました。
苦しくも痛くもないのに死を与えられる訳だから。

作品を見て羨ましいなって思ったのは初めてかもしれないです。
私には作り出せないなと。
読んでよかった、ありがとう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

sawさんの他のおすすめレビュー 39