第2話

人生と運命は比例するのかな

人生は ときどき とんでもないことが起こる

そんなとき 慌ててもがくか 受け入れるか

それとも 反比例するか

むずかしくて わたしには わからないけれど

ひとそれぞれの 自由

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

人生 暁 睡蓮 @ruirui1105777

★で称える

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

フォローしてこの作品の続きを読もう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ