紡ぐ魔法とミルクティー

作者 月野璃子

100

35人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

幻想的な詩、短編、エッセイ。
それらが融合した作品です。

どの作品もですが、作者様の綴る文章は妖精や死神など、独特の世界観に包まれていてとても幻想的です。

エッセイでは、優しい人柄に触れることができます。

個人的には『風と太陽』『青い星』が好きですね。



(ここのつめの詩 落ち葉 拝読後のレビュー)






★★★ Excellent!!!

詩、エッセイ、短編となんと贅沢な詰め合わせでしょう。一貫して月野璃子さまのぶれない世界観が存分に楽しめる、そんな作品集です。まだ完結ではありません。むしろ、まだ完結して欲しくない、そんなわがままを言いたくなってしまいます。
日常に少し疲れたなと思われたら、一度お目通しになってみてはいかがでしょう。万人にお薦めできる良作です。

★★★ Excellent!!!

読んでいるこちらの感覚が研ぎ澄まされる、そんな作品です。
ふわっと宙に浮いた感覚になり、汚れた気持ちがすべて洗い流されるかのよう。
国語の教科書に載っても良いくらい。
読む人に良い影響を与える、マイナスイオンが出ている癒しの作品。
ぜひ読んでみてください。

★★★ Excellent!!!

まさにミルクティーのようにほっとする詩集に心が温まりました。
全体的にやさしい気持ちを頂ける作品ですが、それだけでなくふわりと懐かしさや遠くを見つめるような仄かな哀愁が漂っていてそれもまた素敵です。言葉そのものがやさしくて、読むというよりは感じて頂きたい詩集かもしれません。
読み終えたあとに心地良い感覚が訪れて、それこそ本当に寝る前にミルクティー片手に読みたくなるそんな気持ちの良い詩集でした。あと、ありがとうを大切にしたいなあと思えました。
これを読んでから寝ると明日も前に向ける気がします。とても心温まる言葉が詰まった素晴らしい詩集です。是非一度目を通して見てください。

Good!

そんな思いがしました。
様々なことがあったでしょう、出会いと別れ、構築と破壊と再生。

そのような中で、温かさに包まれてご成長なさったのでしょう。

しっかりとした中に、言葉に温かさを感じるのです。

この言葉のミルクティには、優しく口の中でほどける、スノーボールのクッキーが似合う。

あ、3時だ、お茶にしよう。

★★★ Excellent!!!

6つ目読了時点のレビューとなります。

純粋で綺麗だなと思う描写と、辛く切ない背景を思う部分が見事に融合していて……読了後は優しい気分にしてくれます。

この雰囲気はこの作者様だからこそ描き得るのだと感じます。
少なくともわたしには無理です。

詩のあとに書かれている作者様のコメントも、本当に温かい心を綴られたもので、胸がきゅんとします。^-^

★★★ Excellent!!!

どれもこれも綺麗な詩です。

読むだけではなく、想像してみて下さい。
そこに広がる世界でまた詩の良さが伝わるかもしれません。

人によってはこの詩に曲を付けたくなるかもしれません。


それと、詩の最後にエッセイも掲載されてます。
作者様の人柄の良さが伝わりほっこりしますよ。
これもおススメですね。


もし興味があれば読んで見て下さいね。

★★★ Excellent!!!

詩とエッセイです。
いろんな方のご作品を読ませていただいてきましたが、中でも作者様は豊かな感受性をお持ちのように感じます。
また、人の思いや心の機微をとても大切にされる方です。
言葉選びにも細やかな心遣いを感じます。
温かい気持ちにふれられる作品です。
一度お手に取ってみてはいかがでしょうか?