ペチカ(Isolation: 2020)

作者 wazzwallasis

53

18人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

現実の世界に居たはずなのに、

ただ、物語を拝読していたはずなのに。

気が付くと、物語の主人公たちも。
そして、読んでいる自分でさえも、

不思議な出来事に、物語の奥底に、
沈んでしまいそうな、

ページを開くだけで、
不思議な世界に入り込んでしまう、
そんな物語が集まっています。


物語の主人公たちも、いつの間にか、
不思議な体験をしているようです。

その感覚は、独特で、心地良く。

他に例えることが難しい、
心地良い、水の中に。沈むように、
拝読する者を、取り込むようです。


怖さよりも、少し変わった世界を垣間見る、
好奇心。
異次元の入り口に、足を踏み入れ。

それでいて、現実から離れず、

物語の終わりには、
再び、現実を歩き出します。

わずかな時間、
不思議な世界を疑似体験し、
浮遊感が面白く、興味深いです。

体験した後には、独特な味わい、
じわりと染みる希望のような、
心に残る、不思議な嬉しさがあります。

少しの間、もし、
別の世界を覗いて見たい方に、
お勧めの物語です。

★★★ Excellent!!!

素敵な愛への願望が詰まった物語。
全話通じて理想を形にしたような出会いと明日への希望が描かれ、ほんわかした気持ちで読了できてしまう。
時間のある時に「ペチカ読もうかな」と思わせる後味と、読んだ後に「今回も面白かった」と思わせる演出が憎い。
皆様もノンストレスの世界へ、ぜひ。

★★★ Excellent!!!

S(すこし)F(ふしぎ)…… それは…… 君が見た光……

いや、歌うところでは無かった……今は歌うべき時では無いのだ……(四十肩を揉みほぐしながら

日常に疲れた貴方……仕事に憑かれた貴女にも……

そのすぐそばに、無機質ながらもふれあいを感じさせる場所が、確かにあるのです……

それはエレベーター、それは走る電車の中、それは、いつもの何気ない場所に。

そして主人公はいつでもッ!! 魅力的に過ぎる女性とッ!! 出会って即いい感じの雰囲気におちいるんだなッ!! 甘味料の添加基準値を遥かにオーバーするレベルの甘味を持ってしてなッ!! なぁにが「すこし」かッ!! S(すこだま)Fふしぎ)じゃあないかぁぁぁぁッ(おちついて

読めばアナタもふと、すれ違うヒトたちに何らかの出会いを感じざるを得ない……(ほどほどにね

全篇、身もだえながら、お読みいただけますぞ!!

そして聞きたいことは、ただひとつ。

「ペチカ」って、何を意味するものでペチカぁぁぁぁっ!?
(キマった……すべてが収束……

★★★ Excellent!!!

日常から非日常の世界へと一歩足を踏み入れていく短編集です。
独特な空気感が読んでいて心地よく、引きこまれてしまいました。
また、非日常における人物たちの心理描写が巧みに描かれ、みずみずしいドラマへと昇華されています。
豊かな感性の持ち主って、作者様みたいな方のことを言うのかなと思いました。
ぜひお手に取っていただいて、この不思議な空気感にふれてみてください。
お薦めです。