登場人物ファイル

大島和樹おおしまかずき


五年前にひき逃げ事故に遭い、リハビリ中の転倒で40半ばであっけなく死んだ高校教師。

剣道部顧問で子供の頃から剣道をしていて腕前は優秀。

バツイチだったが40歳で三葉と結婚。EDのせいで子供は授からなかったが2人の間には深い愛情と絆があった。

飼い猫のスケキヨは道場の近くで拾った猫。とても可愛がっていた。

言葉遣いは荒いが、優しい人。


悠子は大島の血の繋がった娘であるが、離婚以来北海道に赴任しており、会ってはいなかった。

死後5年目でいきなり乗り移りができるように……娘の結婚と、妻の再婚にヤキモキしながらも終活に勤しむ。



槻山悠子つきやまゆうこ

22歳。

大島の実の娘だが、2人目の父親である湊音に育てられ、高校卒業後に一人暮らしをする。母親とは定期的に連絡は取っている。

大島のことは覚えていない。

大学卒業したばかりだが、妊娠発覚し2年前から付き合っていた桐生と結婚することに。

同性愛者の父親には理解を示すものの、なかなか向き合って話すことができない。

倫典の元カノ。今でも慕ってるが男としては最低と思っている。

また、何か秘密を抱えているがどうすればいいか悩む。


槻山湊音つきやまみなと

38歳。

高校教師、剣道部副顧問。

バツイチで、離婚後は妻の連れ子である悠子を男手一つで育ててきた。

李仁と出会ったことで自分が同性愛者と気づき五年前に結婚。同性愛について、学校で授業や講義をするなど理解を広めている。

お酒には弱い。

生真面目だがちょっと天然で、童顔も相まって周りからは可愛いとおちょくられる。

見た目と裏腹に精力は凄まじい。李仁と同時進行で女性のセフレがいた。(今は別れている)

今は同じ剣道部顧問のシバと秘密の恋をしている。

大島の終活をサポートする。ちなみに左利き。


大森倫典おおもりとものり

38歳。

三葉の彼氏で医薬品メーカー勤務。家族は全員医者であることがコンプレックス。

複雑な家庭環境で育ったせいか、なんなのかおちゃらけることが好きで暗い空気は大嫌い。昔やんちゃしてた。

大島の終活を提案すると同時に大島の妻の再婚相手として認めてもらおうと必死である。


大島三葉おおしまみつは

43歳

養護教諭でカウンセラーでもあり、気品のある女性だが、大島の死後は心がボロボロであった。ボディラインのはっきりする服やミニスカ、ハイヒールにばっちりメイクでその心の弱さを隠している。

倫典のことは好きだが、亡き夫に想いを馳せる。まさか夫が自分の体に乗り移ってるなんて思ってもいないだろう。

彼女がふと注文した遺骨ジュエリーによってこの乗り移りが始まった?!



桐生

23歳。

悠子の夫。悠子より学年一つ上で警備会社勤め。剣道の腕を認められて入社。部活動でも主将を務めた。礼儀正しくさっぱりとした性格。悠子にはもっと甘えてほしいと思っている。


冬月シバ

38歳

元警察官、警察一剣道の達人と言われていたが、裏では警察一のプレイボーイとも。

剣道部顧問をする傍ら、社長である妻の代わりに主夫業もこなし、子供の育児も接客的にやっている。

今は落ち着いたかと思われているが、湊音のことを溺愛している。

熱血漢で情にもろい男。


室田美帆子むろたみほこ

43歳

塾講師。バツ3で大島、湊音、室田の元妻。

大島と交際中にもかかわらず、当時高校生だった湊音と関係を持ったり、湊音と結婚してる時に不倫をして離婚。

天真爛漫な女性。悠子とは仲が良く連絡はずっと取って会っている。

息子は戸籍上、室田との子供だが…??


室田尊むろたたける

俳優。尊タケルという名前で活動している。

少し嫉妬心が強い。

大島とは同じ年ともあって仲が良かった。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます