亡国の黒騎士と呼ばれた男の旅路は闇の女王と共に

作者 宗岡 シキ

結局、セリアってアホなんだよな。

  • ★★ Very Good!!

主人公を守ろうとか、御大層な考えを持ってる・・・と言うのは建前で結局、本質は「自己中のアホ」だよなセリアって。主人公に真実を伝える方法なんざ考えりゃそれなりにあるのに何も実行してない、しようともしない。セリアの中じゃ「分かってホントの私の気持ち」だろうが、超能力者じゃあるまいし分かるかそんなん。しかもセリア本人は (自分から捨てる様な真似しておいて) 主人公に対する執着がやたらと酷いし。だったら何でも良いから対策取ってちゅうねん。こんなアホ実際に存在したら怖いわ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

@idomasaさんの他のおすすめレビュー 43