ケモ耳痴聖女のオーバーヒール

作者 天橋 つかさ

48

17人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 暴力の限りを尽くし、生きとし生ける者を蹂躙し、ありとあらゆる残虐行
為で遊ぶ、卑しく不快な声を出し、禍々しい歪んだ笑みを浮かべる魔の者。
 この世界には、秩序無き混沌を渇望し、魔の者を統べる魔王が鎮座する。

 稀有な事故に遭い、姉弟は短い人生を終え、現世を去った。
 しかし弟は、この波乱に満ち満ちた異形の世界に転生を成し遂げた。

 もぉふもふの猫耳の猫獣人に。
 しかも爆乳の姉様付き、いや憑き。 ラッキーッ。

 もしもと思い探してみたら、前世の姉ちゃんもこっちに転生していた。
 もぉふもふの犬耳の犬獣人に。 ひゃほぉ~。

 姉ちゃんは聖女であり王女。
 その権力闘争に巻き込まれ大混戦。
 魔王討伐の前に狩られてしまいそう。

 と思ったら隣国に宣戦布告。

★★★ Excellent!!!

電車の脱線事故で死亡し、異世界で猫獣人、犬獣人の王女として転生して再び巡り会えた2人。

でも姉が使える魔法の対価が「性欲」で、弟の魔法の対価が「命」って……

これ、生前の姉と弟のお互い相手には決して言えなかった人間の『本性』が転生して噴き出してしまった、と言えなくはないでしょうか?

まだ第5話までなので弟くんについての検証は出来ませんが、姉さんについては所々の話の流れが人間の時の『本性』とリンクしている箇所がいくつか見受けられます。

ひょっとすると、この『本性』はまだ自分では気付いていないかも知れません。
でも、もしこれから先、お互い獣人の姿の2人が自分のココロの中で『本性』と向き合わなければならない時が来たとしたら……

そんな事を思いながら、読んでしまいました。