読書感想文は苦手です

作者 野々ちえ

第19話 勉強のためといわれると」への応援コメント

このエピソードを読む

  • そうですね、人によりけりです。勉強のためと思わないと手をつけられない人もいますし。

    クイズ番組などは楽しむプラス勉強という意味合いで見てますね。あえて勉強を意識しなくても勉強になります。

    作者からの返信

    生まれも育ちも性格もちがいますからね。保険的に加えてますが、もとより人さまのやりかたをとやかくいうつもりはありません。

    わたしはあれです。単純に拒絶反応が起こる程度のトラウマがあるというだけですw

    2019年8月18日 18:38

  • 勉強になる番組を見せたくなるのは親の心理かな。

    作者からの返信

    子どものころのことを言うなら、うちは逆だったかもしれません。アニメひとつ見るにも、それからはなにを学べてなんのために見るのか――というプレゼン(?)をしないと見せてもらえなかったのでw

    娯楽と勉強を結びつけることにどうにもならない嫌悪感があるんです(;^_^A

    2019年7月14日 14:48

  • 時間との兼ね合いで、「これは時間を使っても学びたい」と思ったことしか時間はかけないようにしていますー。^-^
    1日24時間しかないですし、一生だってあと少しかも……絞っていきたいですねー!

    作者からの返信

    学びも遊びも、気持ちがそちらに向いたものを優先したほうがいいですよね。いやいややっても身につきませんから(*^^*)

    2019年7月14日 13:37

  • それでよいと思いまーす。
    必要なことは自分でわかります。
    他人の言うことなんて気にかける必要はありません。
    と、内心思っています。
    外面は、参考になります、ありがとうございますと
    笑顔ですけれど。
    わたくし笑えている?
    なんつって。

    作者からの返信

    まぁ、相手との関係性にもよりますし、自分のことってわかっているようで案外わかっていないものですから、一概にはいえません(はじめて自分の舞台のビデオを観たとき『他人の目』の必要性を知りました。笑)が、取捨選択は必要ですね。

    どこまで自分を客観視できるか。永遠のテーマかもしれません(*'ω' *)

    2019年7月13日 23:47

  • やっていることは同じでも、頭に勉強のためとついたらとたんに堅苦しく感じてしまいそう。読書も、勉強をぬきに好きなものを好きな時に読んだ方が純粋に楽しめた気がします。
    もちろん勉強になるならそれはそれでいいと思うのですが、まずは楽しむと言うのが第一にあって、勉強になるかは結果論くらいがいいのかもしれませんね。

    作者からの返信

    なにをするにも勉強ってつくと、どうしても構えてしまいますよねσ(^_^;)

    身構えているせいでなかなか入ってきてくれないものも、単純に楽しんでいるときにはするっと入ってきたりしますし。

    ほんとうに。少なくともわたしにとっては、勉強云々は結果論くらいがちょうどいいです(*´ω`*)

    2019年7月13日 19:34

  • 勉強は為になると思っても、中々やろうとはしませんけど。興味のあることなら、気がつけば勉強になっていた事ってありますよね!(^^)!
    まずは楽しむことが大事だと思います。為になる事だからこそ、楽しくやった方がきっと力になりますから。

    作者からの返信

    楽しみながら(遊びながら)学べる――みたいな売り文句にも、つい違和感をおぼえてしまったりします(ノ∀`)

    楽しむときは面倒なこと考えないで楽しんだほうが、結果的にいろいろ身になるような気がします(*^^*)

    2019年7月13日 19:33 編集済

  • 合うと思ってもらえるように、がんばろうと思う、今日この頃。

    作者からの返信

    いつものコメディも楽しいですが、ダーク系も素敵です。現在の『廃村』も更新を楽しみにしていますο( ^_^ )ο

    2019年7月13日 18:31

  • 本とは関係ないですが、大人になってからは勉強面白くなりました。友達や恋人とかと一緒に資格のために勉強したりするの楽しいです

    作者からの返信

    勉強って、義務でなくなる大人になってからのほうが楽しかったりしますよね。

    友達や恋人と勉強ですかー。それはなんと羨ましい(*´∀`)

    2019年7月13日 18:31