読書感想文は苦手です

作者 野々ちえ

第8話 一番手よりも」への応援コメント

このエピソードを読む

  •  その通りだと思います。でも、周りの意見や評判を無視して、自分の好き・嫌いをしっかりと持つことは、多くの人にとって簡単なことではないのかもしれません。

     ひょっとしたら、自分の好き・嫌いさえ自分ではっきりわからないから他人の意見に乗っかっているだけの人ってたくさんいるのかもしれませんね。

     その点、野々ちえ様は自分をしっかりお持ちという事で^^b

    作者からの返信

    映画も小説も、そういった多数の力が『大ヒット』を生んでいたりしますからね。

    わたし自身が過去、他人につくられた印象で判断されてひどい目にあったことがあるので。どんなことも自分の感覚を無視して、人の話だけで判断するようなことはしたくないだけですσ(^_^;)

    2019年8月7日 17:41

  • なんでも読む方かもしれません。
    でも時間は有限ですし、食わず嫌いはなくしたとしても、少しだけ理由付けをしながら手に取る本を選びたい気がする今日この頃ですー。

    作者からの返信

    自分のペースで、読みたいものを好きなように読むのがいちばんだと思います(*´ω`*)

    2019年6月6日 20:10

  • 確かに、売れている作品の中にも「どうしてこれが?」と首を傾げたくなるようなものがいくつかあります。具体的な名前は上げられませんが。
    例え全米が泣こうと、そもそも泣ける話自体が好きではない人だっていますし、好き嫌いは本当に人それぞれですね。だからこそ、思わぬところで大好きになれる物語との出会いがあるのだと思います。そんな出会い、これからもしていきたいです(^^)

    作者からの返信

    あ、やっぱりありますよね! 宣伝力と資金力の勝利だなぁーと思う作品もちらほらと。わたしも名前はいえませんが。笑

    売れていようがいまいが、自分がほんとうに好きだと思える作品と出会えたときの感動とかよろこびって、ちょっとたとえようがないですよね(。>∀<。) これからもいろんな物語と出会っていきたいです。

    2019年6月3日 19:16

  • わたしも食わず嫌いやめました(わたしは小説を書くようになってから。つまらないと思ったものでもら文体や言い回しなど、得るものは何かしらあるはず)。

    作者からの返信

    好き嫌いなんて飛び越えて、すごいものに出会えることもありますからね(*´∀`*)b

    なかには反面教師になるものもありますし( ̄∀ ̄)毒

    2019年6月3日 19:15

  • 結局何が面白いかは、受け取る人次第なのですから、売れてるかどうかは基準のひとつ、くらいに考えた方がいいのかもしれませんね。
    もしかしたらブックオフでたまたま手に取った初めて見る本が、大当たりってこともありますし。
    たくさん読んで、自分にとっての最高の物語を探していきたいですね(*´▽`)

    作者からの返信

    商業ベースの作品が売れるかどうかって、宣伝力とか営業力とか資金力とか、じつのところ作品そのもの以外の要因がおおきいのですよね。自分がおもしろいと感じるかどうかは、実際に作品にふれてみなければわからない(*ノ∀`*)

    ブックオフ。お世話になってます(笑)そして、そう。

    >たまたま手に取った初めて見る本

    これ、当たること多いんですよね。直感というかなんというか。
    いろいろいろいろ、たくさんの物語にふれていきたいですね(*´∀`*)♪

    2019年6月3日 19:14