読み専がカクヨムに登録してみた。

作者 まるて

知られざる読み手の意見

  • ★★ Very Good!!

別所で二次創作をちまちましている人間だけど、

「そもそもずっと私は読み専だったので、個人サイトも投稿されている小説にも筆者や管理人がいるという発想になかなか行き着かなかったのだ。」

という一話目の一文に背筋がゾワッとした。
なぜなら私はずっとどこかしらで文章や絵を描いて出していて、界隈にどっぷり浸かった人間だった。だからこそ、読み専アカウントからの、書き手からすれば心無い行動が理解できなかった。「こっちも、読み専と同じように仕事/勉強して家事して、その合間に書いてんだよ!生活あるんだよ!」って。でもこの一文を読んで、ものすごく納得してしまった。

作品の向こう側に人がいることがわかってなければ、相手を慮る行動は到底できない。でもそれは書き手だって同じこと。

読み専ジャンルはあれど、やはり書き手の視点を持っているとどうしても気持ちや視点がそちらに寄りがちだし、読み専の方のアカウントってRT>自分ツイートってことが多くて何を考えているのかこちらからは見えにくい。だからこそ、筆者の文章は貴重に思えた。鍵垢読み専コミュニティ……読んでいた中で一番予想外の展開でした。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー