猫と香草

つばめのす

第1話ねこ

少女は、猫をつれて、旅をしている。

その猫は、少女のよこをあるく。

どこまでもついてくる。しっぽをふらふらさせながら。


少女は、ハーブをさがしている。

不思議な効果のある、きみょうな香りの、草らしい。

錬金術の、ひみつの本に、のっていた。

なんでも、月夜に咲くらしい、それは、鉛を、黄金に変えるのにつかえるとか、あらゆるやまいをいやすとかいわれているようだ。


少女は、錬金術師のたまご。

その香草に興味をもった。だって、てっとりばやく賢者の石であろうと永遠の生命だろうと、たどりつけそうだし・・・。


猫は、修行の過程で出会った。まちがって召喚してしまったのだ。いったい、どこからやってきたのやら・・・。

ふつうの猫のようで、どこか、魔術めいた雰囲気のある、変わったやつだ・・・。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます