ホラー嫌いなオカルト好き

作者 宮草はつか

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 力が目覚めし時へのコメント

    ポルターガイストでしょうか?!
    うちではプリンターが、突如印刷してないのに、ガチャッ、ウィーンとうなりだしてびっくりします。
    しばらくガチャっ、ウィーンをくりかえすと、何事もなかったように静まります。
    クリーニングかと思って表示を見ると、そういう表示は出ていません。
    その音といったら、ものすごーく苦しそうで、プリンターにとり憑いた悪霊の呻きか、異世界から誰かがメッセージを寄こそうとしているのかといった調子です。
    不気味です。
    いつか、不気味なシミのついた紙が出てきたらどうしようかと、ブルブルしてます。

    作者からの返信

    美木間さま、コメントありがとうございます!
    私の力ではなく機械のせいでもなく、もしかしたら、そういったたぐいの仕業だったのかもしれませんね……(^^;)
    プリンターが突然、不気味な音で唸り出すのですね。どうしてなんでしょう?
    うちのプリンターは普段電源を切っているのですが、たまに付けるとガチャガチャウィーンと鳴って、なかなか印刷モードに入りません。準備運動をしているのでしょうか。
    よくないモノが憑かないように、掃除をして大切に扱いましょう(^^)

    2019年8月29日 19:34

  • 見えない私へのコメント

    霊感云々より、宮草さまの、わんぱくJKライフにとても興味がわきました。

    私も見えない人ですが、母は見える人で、時々何もないところを見て驚く母を見て、驚くことがあります。

    作者からの返信

    ありがとうございます! わりとわんぱくをしていました。私に虫採り網を持たせてはいけません(^^;)

    一視さまのお母様は見える方なのですね。自分は見えないけど、近くのいる人が何かを見えて驚いていたら、やっぱり驚きますね。

    2019年8月28日 21:41

  • 力が目覚めし時へのコメント

    中二の頃かぁ。私にもありましたよ、いろいろと (笑)。

    電化製品は、たまに誤作動とかしますからねぇ。
    うちのテレビは、家のどこかの電気を消すと、勝手に外付けHDDが外れ、録画に失敗することがあります (泣)。

    作者からの返信

    一視信乃さま、コメントありがとうございます!
    中二時代は、私もいろいろありました。周りに巻き込まれたりもしました。(笑)
    電気を消した拍子にHDDが外れてしまうなんて……。録画が失敗するのは、悲しいですよね(>_<;)

    2019年8月28日 21:33

  • 力が目覚めし時へのコメント

    念じるだけでスイッチが付くって便利な能力ですよね。
    ブルーレイやケーブルテレビのリモコンとかエアコンとかおうちのリモコン多過ぎ問題が一気に解決できるのに(-ω-)

    ちなみに違法電波や無線も電化製品に影響及ぼすそうです。

    作者からの返信

    達見ゆうさま、コメントありがとうございます!
    思うままに電気を入れたり切ったりできれば便利ですよね(^^) リモコンを探す手間もなくなります。
    あの時テレビがついた理由は結局わかりませんが、きっと偶然なにかを受信したのでしょうか。

    2019年8月27日 21:58

  • 見えない私へのコメント

    霊感がなくても、霊と波長が合えば見えることがあるって言いますからね。問題はその見えたものが、良いモノだったか悪いモノだったか。
    もしも悪いモノだったら、引き上げて正解でしたね。夏、特にお盆の時期は霊が多く出るって言われていますから、用心に越したことはありませんね(゚A゚;)

    作者からの返信

    なるほど!知人はもしかしたらそのとき波長が合って、見えたのかもしれませんね。
    そこの墓地は、きれいなお墓もあれば手入れされていないお墓もあるので、いろいろなモノがいそうです。用心して、あれから見えた場所の近くには近づかないようにしています。

    2019年8月27日 21:48

  • 見えない私へのコメント

    果たしてご友人が見たのが悪いものかは分かりませんが、怖いものであるのは確かですね。

    そう言うとき、見える人と見えない人どっちの方が安全なのでしょう?
    見えたら逃げることができますが、見えた時点で何か良くないような気がします(; ・`д・´)

    作者からの返信

    自分はなにも見えず、感じなかったのですが、やっぱり怖かったです(><)
    見える人と見えない人、どっちが安全なのでしょう?
    私は見えないので、恐ろしいものを見ることはないですが、今回のように知り合いたちに止められて危険な場所を回避できた経験が何度かあります。あの時止めてくれなかったらと思うと、ちょっと怖いです……。

    2019年8月27日 21:40

  • 力が目覚めし時へのコメント

    これでいつリモコンが見つからなくなっても安心。そう思ったのに、それっきりでしたか。残念(´・ω・`; )

    適切な訓練を積めば力を伸ばすことができたかもしれませんが、誰か教えてくれる人はいないでしょうか?
    いたらぜひ自分も教わりたいです。

    作者からの返信

    無月兄さま、コメントありがとうございます!
    残念でした……(^^;) 
    超能力を使える方は訓練を積んでいるのでしょうか? ずっと念じていればいつか点く、かな……???(笑)

    2019年8月27日 21:26

  • 力が目覚めし時へのコメント

    何度も中二と年押しするのに、思わず笑ってしまいました。
    念じるだけでテレビがつく、便利ですね。リモコンが見つからなかった時、探す必要がない。もし照明にも使えたら、布団で横になったまま、起き上がることなく照明を消せる。夢が広がります(#^^#)

    地味ですけど、役に立ちます。自分もその力ほしいです(ノ≧▽≦)ノ

    作者からの返信

    無月弟さま、笑ってくださりありがとうございます!
    点け!と念じたら点いて、消せ!と念じたら消えて、そうやって思うままに点いたり消せたりできればいいですよね(^^) 地味ですが、夢が広がります♪

    2019年8月27日 21:23

  • ケタケタへのコメント

    なんて怖い……(>_<)
    ワライカワセミとか台湾リスもケタケタ鳴くそうですが、ご実家のお近くに生息しているのかどうか。どうしても、はつかさんを脅かす相手は心霊的な者ではない気がしますw

    作者からの返信

    あれは、怖かったです……。動物説が濃厚なのですが、前にも後にも家の近くで同じ鳴き声を聞いたことがないのですよね。うぅ~ん、不思議です。

    2019年7月31日 21:27

  • 鳳凰の羽根を拾うへのコメント

    素敵な経験で羨ましいです。取りに戻ったら無かったというのが奥ゆかしいじゃないですか。鳳凰の羽でコスプレしたカラスがオープンセレモニーでハワイアンダンスをしたんですね、きっと。

    作者からの返信

    ありがとうございます(^^) 証拠が手もとにないので、もしかしたら、私は幻を見ていたのかもしれません。本当はカラスたちのダンスを見ていたかもしれないですが、記憶を消されているのかもしれません。たぶん。

    2019年7月31日 21:24

  • 前世はトリケラトプスへのコメント

    それで人より鳥に親近感が?(妙に納得)
    いいですねえ。恐竜大好きです。トリケラトプス、最高ですよ(^^)

    作者からの返信

    来冬さん
    こちらのエッセイもご覧くださり、ありがとうございます!
    そうか、鳥は恐竜の子孫ですから、親近感はそこから……? いやでも、鳥は(ティラノサウルスなどを含む)獣脚類から進化したと考えられていますが、トリケラトプスはかなり遠縁の角竜という仲間だそうで、親近感というよりはライバル心があるのかもしれません。(妙に細かいw)
    恐竜、いいですよね(^^)

    2019年7月31日 21:15

  • 前世はトリケラトプスへのコメント

    「化石発掘体験」「館内にあった動くティラノサウルス」この2条件から推測するに、この「恐竜の博物館」は、FPDMこと福井県立恐竜博物館ではありませんか?!
    福井県勝山市にあるこの博物館行きました、そして、化石発掘体験もしてきました!
    あの辺は中部縦貫自動車道の建設開発で‘何か’出たんじゃないかとワクワクしてます!

    作者からの返信

    美木間さま、コメントありがとうございます!
    福井県立恐竜博物館、行かれたのですね!羨ましい限りです。私も一度行ってみたいと思っている博物館です(^^)
    幼少に行ったのは(当時の写真によると)、お隣石川県にある白山恐竜パーク白峰という博物館でした。あそこでも化石発掘体験やティラノサウルスのお迎えが、今もあるみたいです♪

    2019年7月16日 20:30

  • 鳳凰の羽根を拾うへのコメント

    小学生の頃、家の前の道路に、チョークで矢印が書かれていたことがありました。なんだろうと思って矢印を辿っていったのですが、追いきれないくらいに続いていて日も暮れてきたのでやむを得ず帰宅しました。

    あれは何だったのだろう。あのまま追っていたらひょっとしたら不思議な世界にでもたどり着いたのだろうか、などと思っていたのですが、後日、市民マラソンのコース選定のためのしるしだったとわかりました。不思議な世界への入り口はそう簡単に見つからないようです。

    作者からの返信

    吉岡梅さま
    コメントありがとうございます!
    幼い頃の私も、そんな矢印を見つけたら、きっと辿っていったと思います。
    チョークの矢印に導かれて、辿り着いた先は……。夢がありますが、真実を知ると「あっ、そういうことね」と納得してしまいますね。マラソンコースを選定するための目印でしたか。
    不思議の世界へは、なかなか行けないものですね。

    2019年6月1日 12:55

  • 鳳凰の羽根を拾うへのコメント

    なんだか夢のあるエピソードですね。

    私の場合、家の前に何度か盛り塩されてたことが謎でした。
    舐めたわけじゃないので、本当に塩かはわからないですが、白い粉状のものがあって、たまにお酒をまいたようなあともあり、誰が何を清めていたのか、ちょっと怖かったです。

    作者からの返信

    一視信乃さま、コメントありがとうございます!
    子どもの頃の空想と現実的な考えが交錯して、でも結局真相はわからないエピソードです(^^;)

    家の前に盛り塩ですか、しかも誰の仕業かわからないって、ちょっと怖いですね。今は収まっているのなら、きっと何かが清められて落ち着いていることを願いたいです。

    2019年5月29日 20:38

  • 鳳凰の羽根を拾うへのコメント

    ずいぶん昔の話ですが、実家の前の歩道を向かいの家で飼っていた牛が走っていた記憶がありました。
    小さい頃の思い出なので記憶違いかと思っていたのですが、弟にも同じ記憶がありました。どうやら本当に逃げ出していたようです。

    作者からの返信

    無月兄さま、コメントありがとうございます!
    牛ですか!? 家の近くで牛が走っていたら、それはかなりビックリしますね。
    路上でばったり出会ったら、ちょっと怖いかもしれません……(^^;)
    逃げ出したのなら、きっと飼い主さんの家に戻されたかと思いますが、牛にとっては大冒険だったかもしれませんね。

    2019年5月29日 20:19

  • 鳳凰の羽根を拾うへのコメント

    惜しい!それはなでるとどんな病も治す羽根だったのに(by火の鳥)

    不思議な落とし物ですか。路上に大量の印鑑証明書が散らばっていたことですかね。届けましたが、どうなったことやら。

    作者からの返信

    達見ゆうさま、コメントありがとうございます!
    惜しかったです! あとあと、何かの役に立ったかもしれないのに!(笑)

    印鑑証明書、しかも大量にですか。一枚だけなら落としちゃったのかなと思いますが、大量に散らばっていると不思議ですね。現場で何があったのか、落とし主のもとに無事届けられたのか、気になるところです。

    2019年5月29日 20:04

  • 鳳凰の羽根を拾うへのコメント

    子供の頃、道端に落ちている鳥の羽が
    なぜか気になって、家に持って帰ったのを思い出しました。

    なぜこんな所にこんな物が、ですか。
    そういえば昔、周りに自販機もお店もない道のど真ん中や駐車場で、千円札を拾ったことが数回有ります(^^)
    こんな所で財布を開けるだろうかと首をかしげながら、思わぬ臨時収入に喜んでいました(≧∇≦)

    作者からの返信

    無月弟さま、コメントありがとうございます!
    鳥の羽、つい気になってしまいますよね。私は子どもの頃、鳥の羽とか蝉の抜け殻とか変な形の石とか、いろいろ家に持って帰っていました(^^;)

    小銭が落ちているのを見たことはありますが、千円札が落ちているのは珍しいですね、しかも数回!? 財布を開けるような場所でないとしたら、どこかから飛んできたのでしょうか?

    2019年5月29日 19:54

  • 前世はトリケラトプスへのコメント

    怖いの苦手と仰ってた宮草さまがオカルトエッセイ、と驚きましたが、面白かったです。
    やはり前世が恐竜だったから、鳥好きなんでしょうか。

    そういえば、以前占いで、お前の前世はスカンクだといわれたことがあります。
    オナラが臭くない種類のスカンクだそうです(笑)。

    作者からの返信

    一視信乃さま、コメントありがとうございます!
    怖いのは苦手なので、ホラーではないオカルトエッセイを目指します。今回は前世の話でしたが、面白かったと言っていただけて嬉しいです。
    鳥は恐竜の生き残りですから、もしかしてシンパシーを感じるのかもしれません。

    一視さまの前世はスカンクかもしれないんですね。占いでそんなことまで言われてしまうのですね(^^;) 私もいつか前世占いをやってみたいなと思っています。

    2019年5月19日 19:28

  • 前世はトリケラトプスへのコメント

    いきなりの「転生するまでの期間、長くね」問題に吹きました笑笑
    たしかにそうですよね。トリケラトプスってもう太古の生き物ですし。そこで立てられた独自の仮説がとても面白かったです。
    あといらぬ情報ですが、私の大好物が鮭だったことから、父に「お前絶対前世ヒグマだろ!!」と言われたことがあり、「なるほど!」と妙に納得したので、私の前世はヒグマです多分。

    作者からの返信

    藤咲さま
    数千万年前の生き物が前世となると、そのあいだ何してたんだろうってずっと疑問を持っていたんです。
    楽しく読んでいただけたようで、こちらも嬉しいです。コメントありがとうございます(^^)
    藤咲さまの前世は、ヒグマだったのかもしれないのですね。確かなことはわからないものですが、自分の前世に思いを馳せると楽しいですよね♪

    2019年5月19日 17:05

  • 前世はトリケラトプスへのコメント

    六六〇〇万年の間、魂は何をしていたのでしょうね?
    これが自分だったら、魂が転生するのを面倒くさがってサボっていたで説明はつくのですけどね。ものぐさな人間なので。
    だけど全ての人がそれだと、中々転生しない魂が増えすぎて問題になりそうですね。となると……
    ( ゚д゚)ハッ! まさか実は今でも、恐竜はどこかで生きているとか? 『ロスト・ワールド』のような場所が、地球上には存在すると言う証拠なのでは!?

    作者からの返信

    無月弟さま
    私もものぐさなので、もしかして魂の期間にサボっていたかもしれません。
    あるいは、この世界でまだ恐竜が生きているとすれば……!? 地下世界で恐竜が生きている、とかですかね? それに地球のみで魂が循環しているとも限らないかもしれません。もしかして、別の惑星のトリケラトプスだったかも……!?
    いろいろな仮説がありますね!(^^)

    早速お読みくださり、応援コメントも書いてくださり、ありがとうございます!

    2019年5月18日 20:38

  • 前世はトリケラトプスへのコメント

    もしかしたら、前前前世みたいなやつかもしれませんよ。そしたら今度は、そんなにたくさんの人生が間にあるのに覚えてるの?ってなりますけど。

    とっても強く賢く輝いていたトリケラトプスだったから、何度転生しても強く覚えているのかもしれませんね。

    作者からの返信

    無月兄さま
    なるほど確かに、直近の前世ではない可能性もありますね。さきほど知人と話していたのですが、「数日前に食べたご飯はなかなか思いだせないけど、何年も前に食べた特別なご飯ははっきり思いだせる。トリケラトプスでいた時の記憶が、印象深かったんじゃない?」とのこと。

    私はトリケラトプスの時になにがあったのでしょう。そしてその間は、取るに足りない人生だったのでしょうか……(^^;)

    コメントと、さらに評価☆まで、ありがとうございます!

    2019年5月18日 20:25