少女達の秘密 マスターシーン1

GM:これからミドルフェイズだと思ったか?短いけれどもマスターシーンだぞ!

フェル:な、なんだってー!?

ティナ:知ってた。

GM:あ、あと、このセッションと言うかシリーズの街の名前は二宮市な。

フェル:ありそうだけどないんだよね。

ティナ:ですね。

GM:マップ的にはN市だがな!

フェル:あっ(察し)





GM:何処かの建物の中にある実験施設。その中の一画にぶつぶつと呟く男性が居た。

???(GM):「もうすぐだ・・・・・・。もうすぐで俺の願いは叶う・・・・・。待ってろよ・・・・、舞ちゃん・・・・・っ!」


フェル:あれー!?ダブルヒロインとはなんだったのー!?

ティナ:こちらが本命でしたか・・・・・守護まもらないと・・・・・・。

GM:もうちょっとだけ続くんじゃ。



GM:「舞ちゃんを捕まえて、・・・・・・・・して、・・・・・・・すれば、あとは俺の思った通りに事が進む・・・・・・・・・!早く手に入れなければ・・・・・・・!」


フェル:フラグ乙。

ティナ:情報が伏せられましたね。古代種エフェクトの暴力で調べなければならないですね。

GM:というわけでシーン閉めるぞー。次からはミドルに入るぞー。

フェル:おっけい。

ティナ:OK!(ズドン)。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます