銀杏の森

作者 樹 いく

72

25人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

冒頭から緊迫したシーンで、すぐに物語に引きこまれます。
鬼、妖怪、ハンター。ジャパニーズファンタジーはやっぱりおもしろいです。
しかも、筆力が確かな方なので、世界観がしっかりと作りこまれていて、物語をリアルに感じることができます。
皆さんもぜひ読んでください。

★★★ Excellent!!!

テンポはややスローな印象で戦いで加速し、どんどん引き込まれる。構成力にはやはり舌を巻く。その扱っている題材が特筆される。
妖怪達の躍動が絶妙なタッチで描かれており、いい味を出している。
キャラクター達はみんな輝いており、その配置が素晴らしい。

★★ Very Good!!

ファンタジーといえば、どうしても西洋。
そんなイメージが付きまとうけれども、よくよく考えたら日本も不思議の国。魑魅魍魎が跋扈し、それに立ち向かう存在がかつてから語り継がれる中、オリエンタルだなんて西洋な言葉で言うには勿体無い。

ダークな感じで進むこの作品では仕事人!という現代的なやりとりがまさしく素敵。登場人物も幅広いのも魅力的です。