【実話】教師×元生徒 結婚したのだが 災難?家族がしんどい

響 ぴあの

夫となる先生との出会い

連載作品が完結しました。

ヤンデレ美少女×元ヤン教師一緒に住むことになったのだが。

しかしながら、これとは全く違うお話です。


歳の差16歳の結婚。

教師と元生徒の結婚。

これを聞くとびっくりされます。

友達もビックリしていました。

誰かいい人いないかと、言っていた人が結婚?

しかも、高校の先生と結婚したのだから。

ほとんど交際せず、再会して1週間程度で入籍したのだから。

事実は小説より奇なり。


先生との最初の出会いは。

私が高校二年生のとき。

黒の服に身を包んだ若い教師が赴任してきたのです。

見た目が若いので、当時は20代の教師と思ってました。が、実は30前半だったという事実! 元気なハイテンション授業。まさに、教育テレビのお兄さんのごとく。

熱心で明るいいい人、というイメージでした。

後に年齢を知ったらビックリ! 16歳上とは!

当時はブランドのスーツを着こなす先生と噂もあったが、実はブランドものではなかったらしい。背が高くスラッとしていたので、ホスト風? ブラックジャック風? みたいな印象があったけれど、遠い存在でした。


仮名は、黒のスーツを着ている印象が強いので、黒衣先生とでも呼びましょう。

私は、公立の女子高校に在学していました。

実際に教科担任になったのは、高校三年生のときに週に二回程度。

二年生の時は、隣のクラスの担任で見かけるけれど、接点がない存在でした。


女子高校生は、彼氏がいることが素敵なことだったり、恋愛のことで頭がいっぱいだったり。元気な女子が多く、ノリのいい生徒の集まりだったように思います。ギャルみたいな女子もヤンキー風な女子も真面目な女子も混じり合う学校でした。自由な校風です。

むしろギャル系生徒と仲がいいイメージで、派手な印象が勝手に先行していました。


私は、比較的地味で目立たない生徒だと思っていましたが、黒衣先生は、私のことが気になる生徒だったと後に知ることになったのです。

だいぶあとの卒業後、8年という歳月が過ぎて知ることになるのですが。


黒衣先生は、週二回の授業でしたが、

実は、私を指名するときは緊張していたらしいのです。全く気づかなかった私でしたが、遠目でチラチラ見ていたらしいwww

クラスに女子が40人以上もいるのに。


在学中ほとんど話したことはなく、一度受験前に質問に行ったときと、合格おめでとう!のときかな。英語のハイテンションなメッセージでおめでとうを語りかけてきたので、私は、返事に戸惑いました。


私の高校では、私の進学した大学には私1人しか合格していない状態で、勉強頑張っている真面目な生徒という印象が先生方の間にはあったらしいです。私は、運よく推薦で合格しましたが、当時は我が高校から入学はかなり難関でした。

運だけはいい! 私です(笑)。

卒業後は、黒衣先生は、私の地元のあたりに買い物に来ると私を探していたけれど、連絡しようとか、そんなことまで思っていたわけではなかったようです。偶然会えたらいいなぁ、というノリだったようです。


あれ、先生との恋の思い出ないですが?


私は、先生に恋してないので、エピソードゼロなんです……。再会してから、かな。


当時、先生はラブレターやお弁当や一緒に写真撮ってなど、様々な生徒からのアプローチ? もあったらしいですが、独身を42歳まで続けていたのです。理想と縁がマッチしなかったのかな……。


ちなみに夫の両親も中学の教師と生徒だったらしいです。遺伝か?(笑)


次は8年後に再会した話です。



  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます