女装女子と女装男子のお出かけ

女なのに女装してみたいあかり。(柔道系ボーイッシュ少女)

女装に興味がある美形男子、王子。(イケメン4リーダー)


この二人には共通の秘密ができた。

父親が厳しくてかわいい格好ができないあかりは女の子らしい格好で街を歩いてみたい。

そのため、王子から服と靴とかつらを購入して、王子のメイク道具を借りる。


女の子だったら、かわいい格好すればいいでしょ?

なんで堂々とできないの?

そんな疑問があるのだが、どうも頑固で厳格な父親が阻止するらしい。


不思議な話だが、家庭の事情……現実は色々とあるのだ。


八王子こと王子は男性なので、女の格好をすることがはずかしい。

それだけだ。

しかしながら、きれいになりたい願望が元々ある故こっそり女装していたのだが―――。

計算外のことで、通っている柔道教室の娘とばったり会ってしまったのだ。

たまたまイベントで仮装をしているというでたらめな事実で、なんとか柔道少女は納得したらしい。


あまり個人的な趣味嗜好を知られたくない。それが王子の本心であった。

なんとかメンツを保てたのだが……このあと、まさか女子が女装したいと言い出すとは思いもよらない事実だった。


女性同士で歩いているという事実をつくるため、王子は女装して自分も一緒に街を歩きたいという提案をしたのだ。

本当は洋服だけ貸して一人で街をあかりが歩くという話でもいいのだが。

王子は便乗したのだ。女装の口実だ。

何度も仮装イベントがあるわけではないので、また見つかったら弁解ができないだろう。趣味がばれてしまうのは、正直恥ずかしい。

女装をしている八王子をぱっと見破る女、あかりの眼をごまかすことはできない。



まずは一緒に服を選び、服を購入するのはあかりだが衣装保管は王子に任せることにした。自宅に持っていくと父親にばれたらまずいらしい。

父親に不良になったのか? とかそんないちゃもんをつけられる。


ばったりあっただけだったのに―――

成り行き上――― 今日はあかりの洋服と靴を選ぶ日となったのだ。

イケメンの王子とデートを希望する女子はたくさんいたのだが

王子は今のところ恋愛とは距離をおくため断っている。


あかりとはデートではないし……なりゆき上、二人で買い物をしている。

王子とデートだと勘違いされたら、イケ4ファンがだまっていない。

そんな空気があったので、王子が女装をしていることは正解なのだと思う。



約束の日、王子の誰もいない自宅にて――― 二人で慣れないメイクをする。

女装はばっちり完璧だ。


だれにでもきっと秘密はあるのだ。知らないだけなのだ。







  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます