ヤンデレ美少女×元ヤン教師 一緒に住むことになったのだが

響 ぴあの

美少女と同居ってどうなの?

「先生、よろしくね」


 美少女、野咲カレンは、ほほ笑んだ。

 みんな信用しすぎだろ! 俺、一応男ですけど……?


 今日からこの子と一緒に住む。

 ドキドキだろ。女に免疫ないんだから。

 俺、23歳にして青春キタ――――!!


 まずは 自己紹介をしよう。

 俺は伝統ある女子高の教師をしている。

 先生をしているのだ。

 ちなみに、男女交際は絶対禁止の高校だ。

 校則が厳しいいわゆるお嬢様学校である。

 俺は新卒の教師で担任をしている。

 自分でいうのもなんだが、結構若い。

 つまり高校で1番かわいい生徒が俺と同居することになった話だ。


 いわゆる美少女だが、思春期とあって少々生意気。気は強い。


 なぜ同居するかって?

 その美少女の親が海外赴任をしている間

 俺の家で居候することになったというわけだ。

 親同士が学生時代から仲良しで、俺の家は土地が広く屋敷も広い。

 1人増えても困ることがない。

 俺の両親が女子生徒の保護者がわりとして面倒を見てもいいという話らしい。


 俺が女子生徒の担任をしているのも安心だというのだが

 俺の勤務先のお嬢様学校には秘密にしている。


 色々と面倒だし、幸い俺の家は敷地が広い。

 書類上住所も隣ということにして、ごまかすことができるのだ。


 まずい……ちょっと俺、ドキドキわくわくしてきた……。





  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます