俺達の人気は高い


アカリが多くの人の前で 台詞 手振り 身振り 表情などで偉大な英雄とその仲間が魔王と倒す旅をしていると演じる


特殊スキル【俳優】 高感度アップ 魅力度アップ


アオイは笑顔で多くの人と握手をしている


特殊スキル【アイドルの握手会】 握手をした人は アオイのファンとなり応援をしてくれるようになる


イリスが多くの人の前で英雄様が魔王を倒すために旅をしていると話をする 


特殊スキル【王女の演説】 信頼感 親密感がアップする


フィムが多くの人の前で歌を歌う


特殊スキル【天使の歌声】 信仰度アップ




冒険者には恐れられているが 街の一般の人達には大人気になっていた





「ご主人様は未だに特殊スキルを覚えないんですか」


「そうよね あつしくんは 何もないの」


「俺はすぐに1つ覚えたが 他はまだだな」


「あつしの特殊スキルって 意味あるの」



俺の特殊スキル【断る】 魔法 技 特殊スキル等を覚えた瞬間ならキャンセルすることが出来る


魔法 技 特殊スキルは無限に覚えることは出来ない 限界があるのだ 無駄なスキルを覚えると他のスキルを覚えることが出来なくなる 能力には限界がある


なので 全てキャンセルしている


魔法 技 特殊スキル等 次々に覚えるが 全てキャンセルをしているのだ






日々の努力で俺達は転生してから たったの半年でレベル100になっていた


まだ 一度も自らの手で戦っていないのだが


・・・


人々はさすが英雄様だと称える


・・・








「ねぇ あつしくん これからどうするの レベル100以上の冒険者は少ないのよ」


「そうですよ 英雄様」


「大丈夫だ 犠牲はつきものだからな 魔王と戦うためだ 命がけで戦おう」


イリス以外はこの世界の住人ではない


この世界を救うためなのだから この世界の住人が命をかけるのは当たり前のことだよね


・・・




今まで通り 冒険者を雇い 魔物退治でレベル上げを


仲間達の支援魔法が増えているので 冒険者に手厚いサポートが出来る


魔物退治は命がけなのだから 死んでしまうことはある


犠牲はつきものなのだ


冒険者は 1日中 1人で戦い 生き残れば強くなれる


恐ろしい命がけの修行をしているのと同じ


・・・


生き残った冒険者には


アオイが特殊スキル【アイドルの握手会】でファンにする


アオイは笑顔で「また 一緒に戦ってくださいね」っとお願いを


・・・


生き残った冒険者達は強くなっていく


お金も沢山入る 強い装備が買えるようになり 更に強くなる


アカリ アオイ フィム  イリスの支援魔法で強い魔物と戦えるようになり


命がけの魔物退治が永遠と続くのだ


・・・

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます