これは、物語るための物語~開拓と交易の冒険者カデュウ~

作者 絵羽おもち

ちょ、ちょっと魔王様……! そんなおおっぴろげに!!

  • ★★★ Excellent!!!


驚き、笑いというのはお話を読んでいく上でとても重要な要素だと思います。
え! この人がこんなこと言うの!? おいおい、お前勇者だろう!? 色んなえ! があふれるなかで、この物語の最初のえ!? に笑ってしまいました。

更には作者様が書かれているキャッチコピーの意味が三話で分かるのですが、派手さはありません。
ないからこそ、そこに生きる人たちが映える文章なのかなと思いました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

@chauchauさんの他のおすすめレビュー 479