設定まとめ 2章分まで

一応ネタバレ回避の為に、2章分を読んでから見る事をおすすめしておきます。

設定 カデュウと仲間達

 カデュウ・ヴァレディ

  主人公。交易商人の息子。ハーフエルフの美少年。背の大きさも女の子サイズ。

  まったり新人冒険者として頑張ろうと思ったら、魔王と遭遇して魔村長になり、

  金食いロリに寄生されたり、無意味に女装させられたりする苦労人。

  頭のおかしい先生に師事した事によって、地味に精神面が壊れている。

  アサシンじゃないと言い張るのにアサシン思考とアサシンの技を発揮する。

  パスタをこよなく愛するパスタ厨。パスタを信じるのです。


 アイス・ジンコー

  転移に巻き込まれた黒髪の少女。人間。

  アマノハ生まれの異国人。

  片刃の剣、要するに刀を持つ剣士。

  子犬のように懐っこく、人斬りのように斬りたがる。敵即斬。

  愛洲香影流継承者。父はアイス・ゲンコー。祖父はアイス・イコー。


 イスマイリ・サファ・ユッディーン

  栗色の髪の少女。人間。

  灼熱の大地パルシス大陸の生まれ。

  大陸を支配するアルダヴィールの教主、神の子。

  最高指導者であったが国の全てを忠臣ナルディールに任せ、

  伝説の、原初の扉の預言によってわざと転移した。

  神無き地において救世王クリシュが生み出した“世界の鍵”の継承者。


 モルハン・シュバイニー

  イスマイリの鍵言術によって召喚される守護者。元人間。

  イスマイリの親友にして兄のような存在。

  生と死の狭間にいる半アンデッド。


 ソト・エルケノ

  クリーチャー傭兵団部隊長。金髪ロリのホビックの女性。“人形名匠ゴーレム・マイスター

  冒険者達の間では“欠陥魔術師”として知られる、ハズレ品。

  中級冒険者メディオだが、基本的に魔霊石がないと戦えない。

  傭兵団に参加したのは必要な品は支給される点と、

  他の仕事をするのも戦闘参加も自由だったから。


 ユディラ・ゼッテ

  クリーチャー傭兵団の下っ端。ゾンダの娘。銀髪で褐色の女の子。

  無表情でマイペース。結構面倒臭がり。

  副団長メルガルトに戦いを教わった影響から、武器はあまり選ばない。

  ナイフを好んで用いるが、投擲が出来るからであって、それ以外でも戦える。

  色々と他の武器も隠し持っていたりする。足でも武器を扱う器用な子。

  アイスと並んで好戦的な戦闘狂気質。


 クロセクリス・フォン・ルクセンシュタッツ

  ルクセンシュタッツ王国の王女。碧髪の女の子。人間。

  カデュウの同門にして幼馴染。

  元々、国を継ぐつもりがなかったので国への未練がまったくない。

  やたら辛口な先生に才能があると称された、天才。

  親同士が仲が良かった為、商人の子カデュウとも昔から遊んでいた。

  特に血も繋がっていないカデュウを、子供の頃から家族と呼ぶ。




 ハクアージュ・クロゥニア

  白い髪の少女。人間。即興魔術師。中級冒険者メディオ

  “世界の鍵”を探す、遺跡探索者。

  新人冒険者カデュウのはじめての指導者。

  神秘的な雰囲気を纏うが意外と気さくで親しみやすい。

  仲良くなるまでが壁のタイプ。


 タック・ウェイン

  ホビック。中級冒険者メディオ

  冒険者にして吟遊詩人でもあり、魔導歌レムア・ハーヴェの使い手でもある。

  投擲を得意とする後衛タイプ。

  罠探索を得意とする。

  にぎやかでとても明るいムードメーカー。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます