これは、物語るための物語~開拓と交易の冒険者カデュウ~

作者 絵羽おもち

プロローグ はじめまして、魔王さん」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 『お願いだから××話までは読んでみて!!』企画から読みにきました。
    読書意欲の低い私は、今「ようやく面白い(続きを読みたくなる)作品に出会えた」という気分です。

    最後のオチ(ヒキ)にインパクトあるのは、それまでの重厚な雰囲気あってこそですね。なるほど、この味は『WEB小説というより文庫的な小説の感覚』でなければ出せない、と感じました。

    作者からの返信

    鳥川ハルさん、コメントありがとうございます!
    面白く感じて頂けましてとても嬉しいです!

    私があまりWEB小説に詳しくなかったという不勉強さもありますw
    文庫感覚で書いていたので、ゆっくり目の展開になってしまいました。
    少し1話ごとの文字数多かったかな、と反省しております。
    書き始めたばかりで不慣れですが、楽しんでいただければありがたいのです。

    2019年5月24日 16:20