エリスの絵日記

作者 ウィア

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全33話

更新

  1. 第一章 アルベルトの死
  2. 1-1 「質問するのは私。あんたは答えるだけでいいの」
  3. 1-2 「大丈夫。絵は下手だけど、文章はちゃんと書けるから」
  4. 1-3 「そんなやついるの?」
  5. 1-4 「本当に?」
  6. 1-5 「倉庫か何かという可能性は?」
  7. 1-6 「何で私、馬鹿なのかな・・・」
  8. 1-7 「こっちだ!」
  9. 1-8 「泣いていい?」
  10. 1-9 「何このくそゲー」
  11. 1-10 「撤退する! 鐘を鳴らせ! 総員撤退だ!」
  12. 第二章 帝国動乱
  13. 2-1 「悪巧みしてないと死んじゃう体なの?」
  14. 2-2 「じゃあまず、参謀君の方から全体的な方針の説明があるから」
  15. 2-3 「キモい」
  16. 2-4 「賽は投げられた」
  17. 2-5 「そ、そんなことできるわけが! ・・・」
  18. 2-6 「気になってることがあったんだけど」
  19. 2-7 「そんなみっともない死に方も生き方もごめんだよ」
  20. 第三章 第三親衛隊の崩壊
  21. 3-1 「もうこういうことしない?」
  22. 3-2 「それってさぁ」
  23. 3-3 「ぼくっこって何?」
  24. 3-4 「そんなに待てないんだけど」
  25. 3-5 「諸君。整列」
  26. 3-6 「参謀君、足遅いじゃん」
  27. 3-7 「私に聞くな。そして見るな」
  28. 3-8 「そのおばあちゃんの名前、分かる?」
  29. 3-9 「私は今、本当にわけが分からない」
  30. 第四章 正当後継者
  31. 4-1 「・・・そういうのありなの?」
  32. 4-2 「あのクソオヤジ、とか思いましたが、別にいいです」
  33. 4-3 「大丈夫。秘密を守るのは大得意」
  34. 4-4 「私の方が偉いんだぞ。馬鹿とかいうな」
  35. 4-5 「早く卒業しようね」
  36. 4-6 「あら、怖じ気づいた?」
  37. 4-7 「・・・つまり、それって・・・」