クリスタル・ワールド ~異世界はシミュレーションRPGから~

作者 海風遼

76

28人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

読んでいると、出来の良いSRPGをプレーしている気分になれる。
異世界転生ものでRPG感を出せている作品はたくさんあるけれど、S(シミュレーション)の部分の雰囲気をだせている作品はまずない。
それを表現できているのは、ひとえに海風さんの文章力のたまものだと思った。

★★★ Excellent!!!

この作品に接した時、怒とうの高揚感ハイテンションの継続が特筆される。テンポはミデアムな印象で、バトルシーンでは気持ちがはやる。
キャラクター各々に意味があり、舞台狭しと駆け巡る。とくにヒロイン二人の今後に注目。
ゲームを小説の世界に非常に上手く落とし込んでいる。僕はゲーマーとして称賛する。

★★★ Excellent!!!

タイトルの通り、主人公がゲームの世界に入って仲間たちを率いて戦う、王道のスタイルです。
そのため作者様の文章力とよく練られた世界観が反映されていて、とても魅力的な作品になっています。
特に肝と言うべき戦闘シーンはなかなか迫力があり、昔はよくゲームをしてたけど、と言うような方は胸が熱くなる事請け合いです。