15 移動魔法陣(クロ&美夜編)


 ★クロ視点


 フフフ、ショウに呼ばれたにゃ。

 あれ! 美夜もいる! ん~少し計画を変えないといけないにゃ


「美夜も呼ばれたのかにゃ?」

「うん。お前もか? な~んだ詰まらん」

「こっちもだにゃ! 計画がくるったにゃ」

「ん~こうなりゃ……ゴニョゴニョゴニョ」


「ショウ。開けるぞ」

「今日はどんな用事かにゃ?」まずは……


「ん~面倒くさい。やるぞクロ!」


――💛💛💛――


 ★ショウ視点


 ウ~なんか寒気がする。嫌な予感が・・・


 クロだけ呼ぶと、絶対危ない気がする。

 美夜も明日、日本に行くって言ってたし、一緒に聴くことにしよう。

 3人だったらまず大丈夫だろう。


「ショウ。開けるぞ」……美夜の声だ。クロも一緒かな?

「今日はどんな用事かにゃ?」……クロも一緒だ。


 ――ん? なんだ、その縄は? ちょっと待て――


「ん~面倒くさい。やるぞ、クロ!」


 例のごとく、ぐるぐる巻きにされ

「この前ショウが後でゆっくりとか言っていたが、まだお預けだぞ。

 今日は時間もあるし、何分息をしないで接吻できるか時間を争うことにした。まずは私だ。フフフ 」


 クロがスイスで買った腕時計を見てる。


「用意、ドンにゃ!」

 …… …… …… 「ぷはー」


「5分35秒にゃ。さすが龍族にゃ。次はうちにゃ」

「分かった。用意、スタート!」


 …… …… …… 

 

「5分45秒! ま、負けた。。。私が負けるなんて。もう一度勝負だ!」

「いくらでも受けて立つにゃ」


――「ま、待って…… 

「すたーとにゃ」


 …… …… …… ……  「5分50秒! すごいのにゃ。」


「いくぞ! スタート!」


 …… …… …… ……  「5分45秒! フフ 勝った!」


「待つにゃ。また勝負にゃ」

「いいだろう!」

「はじめにゃ」


 …… …… …… …… ……


 ……結局、朝まで続いた。


 ”……ハァハァハァ”


 美夜が 「ん。満足した」

 クロが 「勝負はお預けにゃ」 と言って部屋を出て行く。


「あっ忘れてたにゃ」と、縄を解きに来た。

「お前らァ」……なんか疲れた。


 もう実践で見せてもらうしかないな。

 朝早く、そのまま2人を連れてコパカバナ・ビーチに行く。

 午後になり、クロが移動魔法陣に乗る。

 術者が魔力を通すとパッと消えた。


――💛💛💛――


 ★クロ視点


 昨夜は面白かったな。

 ショウも美人二人にキスされたんだから満足だにゃ。


 移動魔法陣に乗る。

 今度はもっと長くやるのに、海に潜って練習するにゃ。


 「ん、にゃ」という間に着いた。


 にゃ、日葵と瑠璃と碧衣と紅々李がいるにゃ。


――💛💛💛――


 ★美夜視点


「ショウがいけないんだぞ。いつまで待たす気だ」

「ごめん。すっかり忘れてた。でもなぁ昨日のはちょっと――ってもう行くのか?」

「うん。ショウが日本に着く頃には日本に居たいからな」

「分かった。気をつけてな。昨日から一睡もしてないんだから、落ちないようにな」

「それは大丈夫だ。炎炎が落ちても拾ってくれるだろう」

「じゃ日本で待ってる」

 心配性だな。まあそれもショウのいいところか。


――💛💛💛――


 ★ショウ視点


 2人とも行ってしまった。大丈夫かな?


 ――まぁ、炎炎はすごく美夜に懐いているし、うまく休息もとってくれるだろう。だいたいあんなこと考えるのはクロだな。

 困ったもんだ。


 しかし、美夜もクロもすごいスキルだ。

 敵に回したくないな、絶対。


 明日はオレが日本に行く番だし、今日は蓮月から聞き取りだ。


----------------------------------------------------------

*調べたスキルの解説です。

----------------------------------------------------------

 クロは 闇の精霊「プルートー」 :主として幻術魔術


 漆黒 :相手の目の周りに漆黒の闇を発生させる。

 黒霧 :黒い霧を発生させる。

 ワルキューレ :音楽の幻聴とともに、爆弾を落としたように、周りに爆発を起こす。

 底なし 又は、どん底 :相手を底なし沼に落ちたように錯覚させる。

 毒(ポイズン): 猛毒を浴びたように錯覚させる。 身体が溶けたような印象を受ける。

 フラッシュバック :とてもいやなことを思い出させる。

 混沌(カオス) : 細胞破壊を起こす。

 天邪鬼: 敵同士を戦わせる。(敵をこちらのメンバーに見せる。)

 骸骨 又は 魑魅魍魎 :有象無象の魔物を相手に見せる(幻視)。

 桃源郷 :相手をとても幸せな気持ちにし、闘う意欲を失わせる。

 閻魔 :クロ最大の奥義。

     閻魔大王を具現化し、悪者や魔物を退治させる。

 その他:闇に関係する事象を制御できる。

    (光がまったくない闇であっても普通に見ることができるなど。)

 なお、遠視、暗視は潜在的スキル、鑑定は潜在的な知識


 *魔力の強さ(右に行くほど強い魔力を必要とする。)

 漆黒→黒霧→ワルキューレ→底なし=どん底→毒→フラッシュバック→桃源郷→混沌→天邪鬼→骸骨=魑魅魍魎→閻魔


 *精霊の力を借りているため、「どん底」まではほとんど魔力を必要としない。

---------------------------------------------------------------


美夜は 火の精霊「サラマンダー」。


 ホット :美夜が手をかざすと暖かくなる。

 炎火 ⇒ 業火 ⇒ 豪炎 :火を出し燃やす。 右に行くほど強くなる。

 華燭かしょく : 華やかな灯火 周りに何もなく、明かりが欲しい時に使う。

 円炎  :炎の円で敵を囲むイメージ。

 火の車 :円炎を縦にした感じで、敵を炎で押しつぶしていく。

 坩堝(るつぼ):敵の中央にすり鉢状の坩堝を発生させる。

     そこに落ちた者は、溶けるか焼け死ぬ

 不死鳥(フェニックス) :神聖な火の鳥を具現化し、魔物や悪魔を焼き尽くす。

 火龍: 美夜の奥義。

     火龍を具現化し、大量の炎を自在に操る。

 登龍門 :美夜最大の奥義ではあるが、美夜が暴走した時に出現する。

      火龍を2つ以上具現化する。

      ただし、今のところ龍を自在には操れないため、

      非常事態でもなければ滅多に使うことはない。  

 その他:火に関係する事象を制御できる。(鎮火:火を消すなど。) 

 なお、美夜の身体強化は潜在的スキル


 *魔力の強さ(右に行くほど強い魔力を必要とする。)

  ホット→華燭→炎火→業火→円炎→火の車→豪炎→坩堝→不死鳥→火龍→登龍門


  *精霊の力を借りているため、豪炎まではほとんど魔力を必要としない。

  

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます