不思議クラブは帰ってくる

Strange Club will return  不思議クラブは帰ってくる


 最後まで読んでくださってありがとうございます。最後と言っても、これですべて終わりと言うわけではありません。一段落ついたので『完結』にはしますが、そのうち続きを書いていこうと思っています。

 現在この不思議クラブのストック文字数は、15万文字くらいあります。残りの方が全然多いですね(;^_^A


 少しでも面白くなるように、これからも頑張っていきます(^^♪



※このエピソードは新しい話を更新したら削除します。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

朝霧小学校不思議クラブ 無月弟 @mutukitukuyomi

★で称える

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

カクヨムを、もっと楽しもう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ