幸せになるための条件

作者 日暮 絵留

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第67話 幸せになるための条件へのコメント

    生きていれば幸せになれるかもしれない。
    間違いない真理ですよね。
    日暮さんの哲学が見えた気がしました。
    作品的には叙述トリック満載で謎解き要素が隠し味になったラブサスペンスってところでしょうか。実際にはファンタジー要素がない極めて現実的な話をファンタジックに見せてあって面白かったです。
    多人数視点も上手に処理してあったと思います。
    また次の作品楽しみにしてますね。

    作者からの返信

    ゆうすけさん
    最後まで読んでくださったこととコメントや質問をいただいたこと、ありがとうございます。

    この作品はもともと14万文字ほどの作品だったのですが、必要なさそうな表現を削ったことと、ゆうすけさんにご指摘いただいた「けど・だけど」の対策によって、かなりすっきりとしたと思っています。
    貴重なアドバイスをありがとうございました。

    謎解き要素に関しましては、まず「活字でしか表現できないことをやろう」というのがありましたので、このような形となりました。
    多くの作品でも使われているような手法ですが、色々な仕掛けを詰め込んだ結果、少し分かりにくくなってしまったことは反省点です。
    (普段本を読まない友人には、よく分からなかったと言われました…汗)

    次回作はまだ先になりそうですが、是非よろしくお願いします。

    2019年7月7日 17:59

  • 第67話 幸せになるための条件へのコメント

    執筆お疲れ様でした。
    生きてこそ、幸せになれますよね。
    逆に生を手放せば、幸せもまた手放すことになります。
    私も感謝と誇りを胸に、これからを生きていきたいと思いました。

    作者からの返信

    和希さん
    最後まで読んでくださりありがとうございます。
    たくさんのコメントもいただき、その度に投稿の励みになりました。

    作品を通して読者の方に伝えたいことは色々あるのですが、
    エピローグで麻友が言っていることが何より大切なことだと思っています。
    言うだけなら簡単なことですし、本当に辛い思いをしている方にとっては甘いことと思われても仕方がないかもしれません。
    それでもやはり生きてなければいけないと思うのです。

    もし辛いことや悲しいことが起きてしまったとき、
    麻友の言葉を思い出してくださるような読者さんがいてくれたら作者冥利につきますね(まだまだ未熟なのに生意気ですが…笑)

    次回作の発表はまだ先になりそうですが、そのときも是非よろしくお願いします!

    2019年7月7日 17:42

  • 第64話 いいことへのコメント

    盲腸で入院って異性に知られると恥ずかしいもんなんですか?
    私も盲腸で入院したことありますけど小学生だったからなあ。

    作者からの返信

    あくまでも麻友の考え(私個人の考え方とも言えますが)です(汗)
    世間一般の方はそんなに気にしないものかもしれませんね。

    2019年6月30日 13:00

  • 第61話 ある別れの真相2へのコメント

    切ない展開が続きますね。
    胸がつまる思いで読ませていただいています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    麻友のような一見明るい子にも辛い過去があるように、
    誰にでも何かしら抱えているものがあるのだということを伝えたいと思って執筆していました。

    近々完結を迎えますので最後までよろしくお願いします。

    2019年6月26日 19:06

  • 第50話 喪服へのコメント

    描かれ方が丁寧なので、追いつめられていく心情もよく伝わってきました。
    辛いですね。

    作者からの返信

    麻友の過去に関しては実はもっと長いお話でした。
    結構削ってすっきりさせたのですが、彼女の心情を伝えることができていてよかったです。
    結果、あまりだらだらしなかったのも良かったと思っています。

    2019年6月12日 19:51

  • 第47話 過去3へのコメント

    せっかく恋人ができたのに。
    「終わりの始まり」とは怖いですね(・_・;)。

    作者からの返信

    前のコメントでも言いましたが、書いてて辛かったです><

    2019年6月12日 19:48

  • 第45話 過去へのコメント

    ひどいあだ名がついてしまいましたね。
    子供ってそういう残酷な面もありますよね(-_-;)。

    作者からの返信

    実際にはあまり聞かないような、でもあり得なくはない「いじめ」を
    表現しようと思い、このような形にしました。
    自分の生み出したキャラクターに酷いことを味わわせるのは書いていて辛かったです><

    2019年6月12日 19:47

  • 第44話 遺書へのコメント

    麻友の立場も切ないですね。
    読んでいて胸が締めつけられる思いがしました。

    作者からの返信

    和希さん
    いつもコメントして頂きありがとうございます。
    この後、麻友の過去のお話になるのですが、
    少し辛い内容が続きます。

    どうか最後まで彼女のことを見守っていただければと思います。

    2019年6月9日 12:44

  • 第42話 信じるものへのコメント

    ん?ん?ん?
    ちょっと待て。
    これはどういうことだ?
    ……すみません。ちょっと整理させてください。
    序盤麻友と出会った浩一と由希子たちの幼馴染の浩一(ヒロカズ)は別人だったってことか。
    ああ、なるほど。それで映画館でのニアミスは由希子の妄想のヒロカズが絡んでるってことですか。
    なるほどなるほど。

    作者からの返信

    ゆうすけさん、そうです。そういうことなんです。
    書いてて「分かりづらいかも」という自覚はあるので、
    ご理解いただけてよかったです><

    2019年6月5日 19:35

  • 第39話 一期一会へのコメント

    黛麻友は実在している?
    アニメのイベントどころではありませんね(;・∀・)。

    作者からの返信

    えっと、ですね。
    ここら辺はややこしいのと、私の文章力の至らなさもありまして、
    麻友が存在することはこの時点で確定しています。

    ポイントは「コウくん」と「麻友」、「由香子」と「瑞希」では時系列が違うこと。それと麻友の言う「コウくん」と由香子の幼馴染の「浩一」が別人であることです。

    じゃあ「コウくん」はどうして雨の中で病院に向かったのか。
    そしてその後、彼はどうなってしまったのか。

    そこら辺が今後のお話になっていくわけです。
    分かりづらくて申し訳ないです…

    2019年6月2日 13:03

  • 第38話 防衛本能へのコメント

    IFのIFとは・・・複雑な構図ですね。
    失った事実を受け入れられない気持ちはよく分かります。
    複雑な中にも、いくつもの思いやりが感じられました。

    作者からの返信

    和希さんはいつも登場人物の気持ちを考えてくださっていて、
    今回のお話でもそれぞれの思いを汲んでくださっているのが嬉しいです。

    そして実はこの後もう一捻りありますので乞うご期待です(笑)

    2019年5月29日 19:17

  • 第33話 悲しみを乗り越えてへのコメント

    浩一さん、亡くなられたんですね。
    自分のせいだと思いこんでしまうと辛いですね、、、。

  • 第38話 防衛本能へのコメント

    うーん、なるほどですねー。
    うーん、これはやられましたねえ。
    いや、お見事です。
    充電が減るのにもちゃんと意味があったんですね。素晴らしいです。

    作者からの返信

    いやぁ、こういう反応をしてもらえると本当に嬉しいです。

    するどい方にはバレてしまう仕掛けだと思うので、
    ゆうすけさんには感づかれるかもと、正直、どきどきものでした(汗)

    充電の件は「なんでそんなこといちいち書くんだろ」と思っていたのではないでしょうか?
    やっとネタばらしができてよかったです(笑)

    2019年5月29日 19:12

  • 第36話 真実へのコメント

    えー、えー、えー、こりゃ予想外!

    作者からの返信

    予想外と思っていただけるのは作者冥利につきます^^

    2019年5月29日 19:07

  • 第33話 悲しみを乗り越えてへのコメント

    げ、浩一死んじゃったんですか!

  • 第32話 豪雨の中でへのコメント

    つづきが気になりますね。
    麻友の存在は幻でも、彼にとっては幸せなものだったんですよね?
    どうしてあげることが正解なのか、分からなくなってきます(´・ω・)。

    作者からの返信

    和希さん
    いつもコメントありがとうございます。

    つづきが気になる、と言っていただけるのは嬉しいですね。
    期待を裏切らない展開を用意できているといいのですが(汗)

    後半は色々な新事実が明らかになっていきますが、
    私の文章力の問題もあって少しややこしいかもしれません…。

    もし分かりにくければ前の話を読み直していただくか、
    遠慮なく質問していたければと思います。

    2019年5月26日 13:00

  • 第26話 目撃へのコメント

    麻友は架空の存在だったのですね。
    そう思うと、これまで読んできた世界がまるで違って見えてきますね(・_・;)。

    作者からの返信

    和希さん
    コメントありがとうございます。

    一度読んだ後に読み返すと違って見える作品が好きなので、
    この作品もそうなっていれば嬉しいです。

    この後の展開にご期待くださいね^^

    2019年5月26日 12:56

  • 第22話 空想の友人へのコメント

    イマジナリーフレンド、初めて知りました。
    興味深いです。

    作者からの返信

    和希さん
    いつもありがとうございます。

    イマジナリーフレンドはアニメや小説、ゲームなどでも
    それなりに扱われているのですが、私も興味のある題材の一つです。

    専門的な知識はないので、間違っていることを書いていないか心配になり、
    かなり慎重に書かせていただきました。

    2019年5月26日 12:52

  • 第16話 映画館2へのコメント

    麻友もいい子に思えますけどね。
    恋愛感情を抱いてはいけないのでしょうか(・_・;)?

    作者からの返信

    浩一には過去の苦い経験から恋愛というものがトラウマになっています。

    麻友にも同じようなトラウマがあることを知り共感を抱いてはいますが、
    それはお互いがお互いをいい意味で異性として見ていない=恋愛対象ではないという関係が前提としてあるのです。

    もし恋愛感情を抱いてしまったら今の関係が良くも悪くも変わってしまう。
    恋愛に発展してしまったことで、また辛いことが起きるかもしれない。

    そのように臆病になっているわけです。

    浩一としてはやはり恋愛感情は抱きたくないのです。

    2019年5月22日 19:29

  • 第8話 神社へのコメント

    麻友にもいいところがありますね。
    可愛らしいです(^-^)。

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    麻友はメインヒロインですので褒めていただくと嬉しいです。

    少し不思議ちゃんと言うか、ぶっ飛んだところもありますが、
    基本的には“いい子”というのを大事にしているつもりです。

    2019年5月22日 19:22

  • 第6話 思惑へのコメント

    浩一の真の姿、、、
    これは気になりますね(・_・;)。

    作者からの返信

    一体、どういうことなのでしょう…

    浩一は一見普通の青年ですが裏では何かしているのか…

    それとも単に瑞希が浩一に誤解を抱いているのか…

    2019年5月22日 19:20

  • 第26話 目撃へのコメント

    ん?浩一は大学生じゃないんですか?
    職場の人ってことは社会人?
    あら、読み返して見るとはっきり書いてないですね。

    作者からの返信

    ゆうすけさん
    返事遅れてしまってすいません。

    浩一の社会的な立場がなんなのかは、あえて明確にしていません。

    一応理由はあるのですがとりあえず秘密です(笑)

    2019年5月26日 12:54

  • 第7話 黛麻友との日常へのコメント

    日暮さん、みーくんも読んでいただいてありがとうございました。
    確かにみーくんと麻友は同じ系統のキャラですね。だいぶ味付けが違いますけど。
    みーくんの話、序盤でネコ臭さは隠したんですけど、日暮さん、鋭いですね。なんで分かっちゃうのかな。

  • 第3話 出会い2へのコメント

    まさにコウくんと麻友の出会いの物語でしたね。
    この先に二人だけの特別な物語が続いていく予感がしました。

    作者からの返信

    和希さん、お読みくださりありがとうございます。

    浩一と麻友の物語と見せかけて、実はこの後別の登場人物のお話に切り替わります(汗)

    次回、主な登場人物が出揃いまして、基本的に交互に話が進んでいく形式となります。
    展開がゆっくり目で少しもどかしいかもしれませんが、続きもお読みいただけたら幸いです><

    2019年5月3日 14:17

  • 第3話 出会い2へのコメント

    うん。麻友かわいい。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    麻友は本作のメインヒロインですので、そう言って頂けるのは嬉しいですね^^

    2019年5月3日 14:18

  • 第2話 出会いへのコメント

    あー、日暮さん、多分クセだと思うんですが、語末の「けど」が目立っちゃってますよ。

    1ページに1回か2回ぐらいにして、残りは別の表現に変えた方がいいかと。

    お話はとても面白そうです。次のページ読みます!

    作者からの返信

    ゆうすけさん、ご指摘ありがとうございます。
    確かに語尾の「けど」多いですね。
    自分では気づきませんでした…まさにクセのようです(汗)
    なるべく減らすように善処します。
    が、今後も目立っちゃってたら暖かく見守ってください(^^;

    お読みくださりありがとうございました。

    今後ともよろしくお願いします!

    2019年5月3日 14:12