第118話赤子のようにないてわらう

赤子のようにないてわらう

無垢なものですらあたりまえに

心を現せるというのに

考えれば考えるほど汚く歪んでゆくな

沢山のことを知り真直ぐに見えなくなる

醜く濁ってしまう心を伝染す視界

ないているのか、わらっているのか

自分でもわからないが

違和感だけが侵しては可笑しくて

わらわれるようで

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます