第76話自分自身の置き場に惑う

自分自身の置き場に惑う

ひとところにいたら

気付かれてしまう

築かれて私という存在が明確に

考だってあり得てしまう

そうすると、私は気疲れる

誰もそんなことを思っちゃいない

自分に取り憑かれる。

この思考の全てをとっぱらえるなら

らくになれるのでしょうか

愉楽志向は揺らぐ思考

楽も苦も悶悶

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます