第62話じぶんじしんすら

じぶんじしんすら

しんじられない

どこにいるのか

見えないんだ

忌々、手探りで

惑う霧の中

ぬれそぼる

堕ちた水玉は

垢かしら城かしら?

誌上の楽宴

神の上に排され

思考のおもらし

汚ねえ吐瀉も

酔ってイケれば

鼻をも摘める

花高らかに

風花霧裂く

死灰の苑で

とんと攫めたら

渡し

楽し慣れますか?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます