2019年6月5日

 この日はなんかもう腹が立ってしょうがねえことがあったんですよ。あったんですけど、鳴鳳荘と虚月館の小説買って、片方読破して、プロトアーサーの幕間読んで、かなり回復しまして。

 あぁ~着実にビーストの足音が近づいてきてるし蒼銀コラボも割と近いのでは????? 静謐ちゃんとジキルハイドのスキル上げ切らなきゃ。

 鳴鳳荘の感想もあるにはありますが、とりあえずやったこと書いてからにしますね。

〇仕事。草取り含む。

〇洗濯物を畳む。

〇風呂掃除

〇読書

〇ラジオ体操

〇筋トレ。腕立て伏せ20


 そういえば大豆が筋肉増量にいいらしいので今後も豆乳を飲んでいこうと思う。

 ここから先に鳴鳳荘感想なんですけど、純粋に面白かったって人は読まない方がいいかもな。




 鳴鳳荘、面白かったんです。やっぱり本で読んでも面白かったけど、ほんと、FGO知らない人にはよくわからない小説になんじゃないかなっていうのが感想でしたな。イベントと小説で違うところもあったし、ロマニじゃなくてシオンで、これもいいなあってなったし推し摂取できて美味しいんですけど、淡々としすぎててびっくりした。イベントならいきなり特異点だ! でももちろんいいし、藤丸立香がいきなり出てきててもいいんだけど、小説だったらもうちょい簡易的な説明が……あってもいいんじゃないかなあみたいな。サーヴァントも全員紹介してたらキリないし、どういう役かは最初に書いてあったけど、新参に優しくないのでは? それともこういうの、FGO知らない人は買わないかな? 地の文もあっさりしすぎててびっくりした。こういう書き方をする作家さんなのかな。

 執筆者の作品他の読んだことないし、そもそも虚月館のほうもまだなのでなんとも、ですけど、好みには合わなかったのかもしれない。

 それはそれとして、雷太さんのアーラシュさんめちゃくちゃかっこよかったです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます