新人賞の最終選考まで2回連続で行き、編集者から連絡を貰ったら………スランプだけが手元に残りました。

作者 蔵沢・リビングデッド・秋

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 反動がヤバイへのコメント

    パッパラパーに小説が書けるとは思いませんぞ! 苦悩からしか創作意欲は湧かない!

    作者からの返信

    苦悩こそが小説の本質ですな!小説を書いている人間に苦悩していない人間はいない!(と思う

    苦しんでいるからこそ、苦しんだ先に行った人間を書き上げられるのだ!

    ……だとしても苦悩しすぎなんだよな(ボソッ、

    オープンに苦悩していくスタイル!(それを小説にしろ定期

    自分、ダメ人間なモノで~。

    2019年10月12日 02:11

  • 第2話へのコメント

    好きな作品がめっちゃ被っていて共感です。
    そして、自分が書いているものがそれから離れてしまっていることに共感です。
    手先の技術やもろもろで「書けるもの」基準でジャンル選択をしていくと危険なのかもしれませんね。僕、今、それに向かっている真っ只中って感じですが……

    作者からの返信

    難しいですよね……。

    仮に完全に好きなものだけを書いたとして、言い方はアレですが受け入れられなかったら意味ないですし。

    「書けるもの」基準で選ぶのは悪いことじゃないんですよね、多分。ただ、「書けるもの」だけを選んでいくと、結局全部置きに行くわけなので、そこまでの作品が書けるわけでもない。計算だけで情熱がないから書き手としては、どこか手を抜いたんじゃないかって気がしてくるんだと思います。

    好きなものを書いて結構面白く書けても売れないって言われちゃったらそれでお終いですからね。

    多分なんですけど、僕が好きな作品はどれひとつとってもなんら置きに行ってないんですよね。

    好きなことやって、何かしら残そうとした作品だから好きなんだと思います。

    それこそ、好きだったライトノベル、とかも多様性に富んで何処見ても凄かった時期の奴ですし。

    そしてそういう作品が生まれるのは業界が元気な時だと思いますし。
    挑戦する体力のあるレーベルってそんなないでしょうし。

    WEB小説に頼りすぎて自分で格捨てるから新人賞が売れない、とかそういう本末転倒な事になってるんだよなぁ……と底辺のフリーターは嘆きつつ。

    やっぱりある程度は置きに行かなきゃ駄目なんですかね………。

    「書けるもの」書くのは悪い事じゃないですね。
    ただ「書けるだけのもの」を書こうとするとよくないんだろうと思います。

    2019年9月15日 02:22

  • 反動がヤバイへのコメント

    でも苦しんでる人間じゃないと、書くことにしがみつけないんですよね。

    作者からの返信

    少なくとも僕は完全にそっちのタイプですね。他に救いが見出せないです。なまじ全部ネタに出来ちゃうから、単純に遊んでても無意識に小説のネタ考えてますし。ゲームしても映画見てもアニメ見てもニュース見てもバラエティ見ても全部ネタ。面白くてやってるのかネタ探しにやってるのかわかんなくなってくる。

    本当は、ずっと辞めたいのかもしれないです。辞めるポイント一杯あったし。現実的に考えて、続けたところでどうにかなるとはもうあんまり思えない。

    でも辞められない。他の道全部切っちゃってますし。このまま辞めたら、別のこと始めたところで多分そっちでもまたある程度で逃げちゃうだろうし。実家からも含めて、逃げっぱなしの人生ですし。一個ぐらい逃げずに生きたいです。

    だからしがみついてます。楽しかったら満足して辞めちゃってたと思う。

    まあ、なんだかんだ最初の方はただ楽しくてやってたんでしょうがね。ある程度できるようになって来るごとに次が辛くなってくる……。

    でも他に楽になる方法がないからしがみついてる。
    女々しくみっともなくしがみついてる。

    もういよいよ苦悩のないシーンが書けなくなってきてますが………それでも多分死ぬまでしがみつくでしょうね。

    ……他にやりたいと思えることないから。

    2019年9月13日 15:49

  • ぶっちゃけSAO何巻まで読みましたか、…へのコメント

    カクヨムのPV……精神的にきますよね……。

    なろうから来た俺にとっては、1話ごとのPVが即反映される事にめちゃくちゃダメージ受けてました。蔵沢さんに読んでもらえるまでの半年間、何回最新話更新してもPVゼロでしたからね泣 批判ではないのですがしばらくカクヨム来れなかったですよ

    今では開き直ることができましたが
    魅力的なワクワクする1話目の書き方に気がついていないだけと思って、推敲重ねていきますよ笑

    作者からの返信

    即反映は、もろもろわかってても気にしちゃいますよね~。上げた瞬間に最新話読まれる、のは物理的にほぼ無理なのに。

    序盤勝負、だと思うようにした………ようにしたい、感じです。

    正直僕はまだ開き直るまで到ってないんですけど……頑張っていきましょう!

    2019年7月6日 02:26

  • ぶっちゃけSAO何巻まで読みましたか、…へのコメント

    長編を書いていると、どこかで「このへんだな」っていう瞬間が自分に訪れて、そこから終局に向かわせることが多いです。

    それは「飽きた」なのか「必然の帰結」なのかは分かりませんが、とにかくそんな瞬間がふとやって来るのです……

    一期一会。WEBで出会う作品や作者様ともそんな感じなのですな……この瞬間を大切にしないと!!(いいこと言うた

    作者からの返信

    終局に入るタイミングはほぼ決まってますね。全体の構成の骨格は何かいても一緒。なんなら、基本的に誰が書いてもどんな作品でも一緒です。
    尺がある程度決まってるなら、小説でも映画でも、案外同じ構成だったりします。ここで1回暗くして~とか。

    映画とか、そう言うの考えながら見てみると結構勉強になります。

    ただ、全部読んでもらえる事を前提にした構成なので、WEB小説だとその構成駄目っぽいですね。もうちょっと週間マンガみたいな感じにしないと駄目っぽい。

    どんな機をてらった伏線をしいてて、どんなに上手く隠してても、むしろ上手く隠すと大抵の読者はその存在に気付かないままそっとじしちゃうらしいですよ?公募なら良いんですけどね~。

    やっぱ小説とWEB小説はちがうよ~。混同するから異世界転生ばっかになってライトノベル好きだった層が離れていくんと違う?(……なんの話だっけ………)

    一期一会です!!存在に気付かれたその瞬間だけ作品を楽しんでもらえればそれで良いのさ!!(力技でまとめていくスタイル)



    2019年6月16日 19:55

  • 焦りの根本を特定しようへのコメント

    編集者さんとのやり取りは、よく聞く話ですが難しいのですな……
    視点を増やすのはかなり難しいですもんね、自分が割れそうになる……

    自分が書きたいものを書きたいように書く。
    焦ると文章までガチガチになりますからな……

    うまくは言えませんが。

    作者からの返信

    難しかったですぞ………。

    どこまで意見を取り入れれば良いのかわかんなくなります。

    振り返るとこっちの意見は全部棄却されてた………様な気がするくらいにはまあ、上手く行かなかったです。多分そんな事もないんでしょうし、あっちからするとこいつ話きかねえなって感じだったと思うんですが。

    求められてるものに納得できないままやろうとしてたからでしょうね。

    もっとらしくやってください。ラブコメやってください。
    →らしくやったら絶対ラブコメには行きつかねえんだけどな………。

    ていうのが最後まで解消できなかった。
    どうにかしようとするたびに面白くなくなっていくループでした。
    あげくどうにかオーダー全部まとめたら、一章しか読んでないけどこの作品にかちはありません、って言われたし。

    まあ、どう手伝ってもらえば良いのか良くわかんなかったんですよ~。
    言う事聞いてラブコメやろうとすると絶対にらしくはならない。
    無視して好きなもの書くなら編集者いてもいなくても変わらない。頼む事がなくなる………。

    ぶっちゃけ僕舐めてたんだと思いますよ、編集者さんの事。
    やりとりしてても、こいつ知ってる事しか教えてくんねえな~って思ってたし。

    舐めてたし、舐められて足元見られてると思ってた?
    こいつ足元見て好み落ち着けてこようとしてきやがる……みたいな。

    敬意やら誠意をもとうにも超西野カナ状態だから結局うわべで適当に言いつくろってるだけでしたしね~。


    視点増やすの難しいです。そもそも1人称のまま4人やるってのがおかしいし、俺ちゃんとそれなら3人称でやりますって言ったはずなんだけど………そう言う些細なところがまあ驚くほど何にもわかってもらえなかったです。

    少なくとも、わかった上で提案されてるとは俺は一切思わなかった。
    こいつなんもわかってねえのに足元見やがってよ~……でももろもろの中でチャンスだってことだけは唯一疑う余地がないから僕良い子ちゃんしてますね!(なお齟齬が埋めきれず壊れた模様)

    まあ、もう過ぎた話です。……愚痴は延々でてきますがwww


    焦ると文章ガチガチはありますね。こう、と明言できないですけど、自信満々に書いてる文章と駄目な時に書いてる文章はちがいますね~。
    何が、といわれると困るんですが……。


    書きたいものを書く。書きたい時に書く。それがベストですね~
    過度に義務化したのが全ての間違いだったのです。

    2019年6月16日 19:31

  • オーバートレーニング症候群?へのコメント

    休むとまた書きたくなるものですぞ!

    そう書けるということは幸せなことなのです……(誰?

    作者からの返信

    書きたい時に書くのがやはり自然ですな!

    さあ、書くこと自体に喜びを見出すのです………。
    至上の幸福はそこに存在するのです………(もはや宗教

    2019年6月16日 18:45

  • WEB小説っぽい遊び方の試験へのコメント

    和風いいですぞ!! 全然いいですぞ!! 続き待ってます。

    作者からの返信

    そうですよね?良いですよね?好きにやりますぞ!

    色々と評価を気にしすぎたんですよね~。

    書籍化を『狙おう』とするからおかしくなるんや!
    いや、諦めたというわけでもなく。
    なまじ届きそうだったからおかしくなったんですね~。

    続きは、……末永くお待ちください!(わがまま)

    朴念仁終わってからです。
    ちびちび進んでるので……。

    先日やっとキャラクターが動いてくれたので。

    まあ、なんだ?やっぱ休息って大事やね!

    2019年6月14日 16:15

  • 焦りの根本を特定しようへのコメント

    取り敢えずまず寝てください。疲れてると思いますから。

    作者からの返信

    はい。

    寝ます(明朝)。

    2019年6月8日 07:55

  • 焦りの根本を特定しようへのコメント

    好きなものを書いて人気になれればそれが一番ですよね。実際にPV数が増えればPV数を気にしなくて済むようになるでしょう。

    邪道な手法ですが、好きなものを書いて流行りもののような人気を得る方法はあります。
    それは「ガワだけ流行りものに見せかける」、です。
    あらすじやタイトルだけあたかも最近流行りのジャンルのようなそれにして、中身はがっつり自分の好きなもの・自分の作風のもの。
    それで釣られた人もガワと本文のギャップで好きになってくれる人は一定数います。
    ただ去る人も多いですし、外側と中身がまったく違うものなのは詐欺っぽいですよね。
    なのでこれはあくまで邪道です。

    実際にこの手法を使うかどうかは別として、「選択肢がある」こと自体が蔵沢さんの心を少しでも軽くしてくれないかと、具体的に取れる方法の一つを提示してみました。

    作者からの返信

    ガワだけ流行りモノに見せかける……ですか。

    逆はめっちゃやってましたね。ガワだけ流行りものじゃないように見せかける………みたいな。
    内容は王道ラノベだけど表面だけ見ると時代劇、みたいな。
    逆にすると、新人賞のウケは良くなるんですよ。最初から編集者が読んでくれる場合に限られますけど、特殊なセンスがあるように見せかけつつ必要に応じて置きに行くこともできる、ように、自分の商業的価値をちょっと脚色してアピールできる。変な事やってるように見えるから目に止まり易くもなります。

    けど、ガワだけ脚色するのは、やったっけ?もしかしてやってない?

    なんでしょう。わからない様に騙すのは好きなんですけど、わかるように騙すのはあんまり好きじゃなかったんですよね。ただ、いよいよその辺も必要になってくるかな~とも思います。

    まあ、手法に邪道も王道もないですよね。勝てば官軍!
    ………なるほど。

    どうやって手にとらせるか、どうやって1話を読ませるか、の話ですか。

    読み始めて面白いと思ってもらえれば勝ちですもんね。その観点はなかったです。実は、読み始めてもらえるまでのハードルが一番高い、と。そもそもそこを乗り越えないと内容も何もないですね。

    自分を大きく見せるの苦手だな~と言いつつ、実はもう似たようなことやってたり?

    半分天然、半分計算ですけど、桜吹雪。中編って書いて出したのは、まあ、そう書いたら4話まで読んでもらえる率高くなるかな~って思って。

    仮に受け入れられなかったらそのまま中編って事で放置。
    割と受け入れられたら、星手に入れたぜゲヘへ………。

    みたいな計算はどっかにありましたね、多分。
    いや、マジで中編難しかったのもあったし、結果論ですけど。中編難しくない?長編に慣れるとまとまんねえよ………。

    ただ、それにしたって結局タイトルやあらすじはまんま書いてますし。読んでもらえるようになるまでの努力、もやっぱり大事ですね。それが売れそうってことなのかな?

    やっぱり、戦略も大事ですよね~。
    留め置きます。

    やるかどうかは、ちょっとわかんないですけど………やれる事は色々ありますよね。とりあえず全部試してみれば良いのかな?

    そうですね~。今更、転びたくないって言えるほどまっすぐ歩いてないですし。

    ガワだけ異世界転生……もしくはガワだけラブコメに見せかける?それをやるためにはやっぱり軸が必要なのか………。

    なんか、ごちゃごちゃしてすいません。

    バイトから帰ってみたら、意外と相談に乗ってもらえて……嬉しかったです。
    一々、騒いですいません。

    本当に、ありがとうございます。


    ………こいつはきっとまた騒ぐぜ?(かまってちゃん)
    ていうか、我ながら、これもう、炎上商法に近(ry

    コメント、ありがとうございました。

    参考にさせていただきます、戦力80万の猛者よ!

    …………戦力?PV数が?それ……ねえ。いや、バカテスだけど。

    意図せぬところで、なぜか順調にスランプネタ化計画が進んでしまっているのでは?

    これは………もしや?
    行けるか?行けそう?ピンポイントなら確実に俺全ジャンルかけるし………。
    これは大切に暖めねば!(だだ漏れ)

    なんというか、いろいろありがとうございます!

    眠いから寝ます!(朝5時)

    2019年6月6日 04:57

  • 焦りの根本を特定しようへのコメント

    雑感雑感。軽い気持ちで書きますね。軽い気持ちで読んでくだされ。


    恋愛小説読んでいるみたいでした。


    蔵沢さん主人公。編集さんヒロイン。

    向こうから好きだと言ってきたのに、ヒロインは自分の好みに主人公を変えようとする。主人公は人の好さと、相手の気持ちを慮ってしまう性格からヒロインを傷つけることがないよう、それとなく嫌だという気持ちを伝えた。

    ――元来、争いごとが嫌いで、人の強い感情に触れるのが苦手なのかも。
    (私がこのタイプ。いわゆるHSP)

    だけどヒロインにはヒロインの勝手な理想像があって。理想の彼氏と違うかも~と勝手に失望して、別れ話になった。


    どこが嫌いになったのかとか、どう変わったらよかったのかとか、面と向かって話をしたかったけど、ヒロインは別の彼氏見つけるからもういいって感じで会ってもくれずにメールでお別れ。

    主人公は一方的に失恋した。
    弁明の機会も、自分だってヒロインのために我慢してたんだぞって言う機会もなく。胸に失恋の傷としこりだけが残った。

    だから見返してやろうとして……。



    的外れかな。
    どっちみち、ド素人が人の心に土足で入り込むようなことはしたくないし、したらいかんと思うのでまあ、この辺りで。例のごとく、消しちゃってOKです。



    それと一万PVおめでとうございます!

    いいなぁ~。それだけの人が読んでくれるのってすごいことですよね。
    私もがんばろうと思います。

    作者からの返信

    やだ~なにそのラブロマンス~

    吐きそうです(自己嫌悪)。

    しかも大体あってる気がする辺りが恐ろしい。震える……のカナ?

    まあ、恋愛感情云々はおいとくとして、とりあえず文句は言いたいんでしょうね。

    イライラの矛先が外に向くと一番文句言うのに丁度良いポジションにいるのが編集者の人だったので。
    酔った勢いの文句言ってすっきりしたいんでしょう。

    お前さ~。アドバイスに矛盾が多すぎるんだよ~。
    女の子が好きそうって言うのを直せって言うと同時にラブコメってどういうことだよお前~。

    ああ、女の子が好きそうは最初に指摘された改善点です。要するに書くモノにサービスが少なすぎるのと繊細感高すぎって事で概ねあってると思うんですけど、同時にラブコメやれってどう言う事?そのジャンル、女の子が好きそうな奴なんじゃないんですか?みたいな。それ、お前の好みだろ、って。

    ラブコメの要素を入れるってことですか?ってどうにか回避しようとしたら曖昧に否定するしさ~。
    そのくせ純粋なラブコメ俺には難しいですって言ったらそんなモノないですって言い出すしさ~いやお前ちゃんと大脳働いてる?って。

    待って。開始1週間でいきなり化けの皮はがしちゃったっぽいんだけど。待って、俺何を信用すれば良いの?

    能力?ちょっともう既に疑問符ついちゃってんだけど……。

    と、とりあえず、チャンスだし。気に入ってくれたみたいだから。人となりを信用しようとしよう。期待してくれた事は間違いないんだ!

    まず顔合わせてからだな。それまで、従順になっておこう………(尚、そのまま終わった模様)

    飲み込み続けた分文句の腐り方と歪み方が半端じゃないんですよね~。

    ところで、HSPってなんぞ?教えて、ウィキペディア先生!
    すご~い、あってる~(占い並感)
    ……待って。これ、完璧に俺じゃん。待って、ちょっと待って。マルチタスクを今要求しないで。

    ………………。
    言語能力が高い?一見すると内向的?細部に対する情報処理能力が高い?第6感があるように見られる?機能不全家族の影響を受けやすい?目立つのが嫌?世間より小グループを好む?問題に対するアプローチが変?
    ………………。

    これ、特異性だったのか………。
    頭良いだけだと思ってた!(隠しようのないナルシスト)
    ろくに勉強しないで偏差値70あったしね……(フリーター、涙ながらの証言)。

    それで上手く行かなかったのか………なんかね~、こっちとしてはわかるように書いてるはずなのにね、正しく伝わる事がほぼなかったんだよね~。

    かといってこっちは向こうの事分析できないわけじゃなかったんだよね。推測なんだけどね~。
    20代後半から30代前半くらい。編集者としてのキャリアは短い。
    ライトノベル上で好きなジャンルはおそらく平穏無事で何事もない物語を文章で脚色してる奴。本は好きだけどライトノベル自体はそこまで好きじゃない。本質的な好みの傾向は知性が前面か否か。他の賞とってない誰かの担当になったのはほぼ確定。おそらくそっちも順調に進んでいない。さては鞍替えしようとした先もしくじったな?みたいな。いや、適当並べ立ててるだけだけど。

    ある程度行動から推察できるよね~。全部ある程度根拠のある推察なんだけど、結論だけ言われると多分面食らうよね。いや、あってるかどうか知らないけど。

    同じ様な事を相手に要求したら駄目だったんだね。
    いや、編集者ならいけるかなって思って。

    ただ単に行動自体の理由を考えるだけなんだけど………そういう考え方する人って稀だったの?理由なく行動する人はいないよね~理性感情、現実創作含めてね。

    HSPっていうのか………。
    薄氷でサイコパスなんだよね~。むしろソシオパスかもしんない。共感は強めだしね。

    もう完全に興味がスランプからHSPに移ってるwww

    長々失礼しました。

    1万PV、普通に凄いですよね~。
    上げ始めた頃は100PVになったら喜ぼう、とか、ねえお母さんあのお星様はどうやったら手にはいるの?あれは手にはいらないものなのよ~だったのに。

    我ながら、もうちょっと喜べば良いのに………。

    とにかく、ありがとうございます。

    僕は、頑張って、頑張りません!

    2019年6月6日 03:54

  • 辛い………へのコメント

    テンプレから一個、自分寄りに捻るというのは?

    俺だったらこうするんだけどなーっていうのを盛り込んでみる、とか。

    作者からの返信

    それは実はやってみたんですよね~。

    結果はまあ、お察しですね。基本上げる価値すらないものになります。

    そもそもテンプレの根幹が苦手だから、どうしても苦手が前面に出ちゃう。

    難しいね……。

    2019年5月17日 14:22 編集済

  • 俺の好きな作品のヒロインは全部………へのコメント

    自分の煩悩を全乗せしてみたら、意外と新機軸になるかも知れませんぞ!

    作者からの返信

    シャイボーイは煩悩を表現するのが苦手なんだぞ!

    いや、マジで………

    2019年5月17日 14:19

  • 第3話へのコメント

    恋愛を主軸、恋愛が目的、という作品が苦手と見ましたぞ!

    私もだ……

    作者からの返信

    その通りだ!サイドストーリーとしてあるだけなら問題ないんだぞ!

    メインの目的にしちゃうと「うだうだしてないでもうちゃっちゃと告白すれば?」としか思えないんだぞ?

    結果全編引き伸ばしになるのさ!(真理)

    2019年5月16日 12:14

  • 第2話へのコメント

    自分が読んでて楽しくなってきたらしめたものですぞ!

    作者からの返信

    まず自分が楽しいと思わないと楽しんでもらえる訳もありませんな!

    2019年5月16日 12:06

  • 第1話へのコメント

    書きたいものを書くことが出来るのは幸せなんですなあ……それが世の中にウケたらなおのこと。でも私は読まれずとも性懲りなく書き紡いでますぞ!(鉄メンタル

    作者からの返信

    書きたいもの書いてウケるものになれば良いんですけどね~……少なくともウケる為に書いたら結果は遠ざかって行くっぽいですね~。

    鉄メンタル素晴らしい!(羨望

    2019年5月16日 12:02

  • 辛い………へのコメント

    自分も少数派です笑

    自分は3月からツイッター始めたのですが、そこで得た事の一つに、「売れたいなら、たった一人の心に刺さる」ように書くというものがありました。

    正直、自分も書籍化目指して僕過去書き始めたのですが、ターゲットに設定したのは不特定多数の人達です。やはり、沢山の人の心に響かなければ売れないという考えの元、書いていました。

    結果、殆どの人に見向きもされない内容となってしまいました。主人公も万人受け狙っているのであまり突飛な行動もしませんし……面白みがないのでしょう。

    「たった一人の心に刺さる」ように書くと言った方の理論ですと、その一人の心に刺さればその人の熱心な勧めに作品の面白さが多数の人に伝播されて行き……結果、本が売れる事になるというものでした。必ずしもこの限りではないかもしれませんが、自分はなるほどなと納得しました。

    ターゲットに設定する人は、ぶっちゃけ過去の自分でも良いそうです。自分はその事も加味して書き直したいと思います。

    作者からの返信

    狙って万人受けするもの書けたら誰も苦労しませんよね~。
    「一人に刺さる」を書こうとする時点で大変で難しいのに、その上なんて目指したらまあ不可能ですよね、普通。

    わかっちゃいるんですけどね~。
    技術上げようとしてる間は楽なんですよね。これが出来てないから、これを出来るようになろう……だけ追求した結果、スタートラインに立つ前に転んで、次の改善点がもう売れるように書く、だけになっちゃったんですよ。小手先だけ極めようとするとそうなります。

    客観的に見ようとして万人受けさせようとすると、まあとがってる部分全部抜いて、書いた人の顔隠す、しかなかったんですよね、天邪鬼な流行モノ嫌いは。元々ネジとんだ毒みたいのが根本だったんだと思うんですけど、それ全部隠すしかなかった。俺が面白くないと思ってるって事はきっと世間は面白いと思うんだろう、という謎の基準に到ったりしてました。カクヨムに上げてるモノはまだやりたいようにやってる方ですが、上げてない駄作の山には絶望します。読み返す気にすらなれません。

    クソ面白くねえな、って思いながら書いてるモノを人にクソ面白くないって言われたら、絶望と徒労感だけが積み上がります。じゃあなんで俺は寝る間を惜しんだの?これ以上どうやって身を削れば良いの?もう、なんにも残ってないんだけどな………これ以上何を殺せば良いの?

    と完全に行き先見失って、投げ出そうとして投げ出しきれず、ただチャンスだけ失って今に到ります。

    不思議な話ですが、色気出さないで書いてた頃は出てくるキャラクターほぼ全員『俺がよければそれで良い』のスタンス貫いてたんですが、いつの間にやら人の顔色うかがう奴ばっかりになってました。知らずに反映されてるんでしょうね~。

    出来ればここまで派手に転ぶ前に出口教えてもらいたかった……教えてくれてたのかな?信用できないし信用されてないと思ってたから、信用しなきゃ!って言う方向に努力せざるを得なかった結果、アドバイスをまともに聞けなかった。
    積極的にコミュ障を晒して行くスタイル!
    チャンスが来ても慌てず言うべき事は言うべきです。こいつ、マジでキャリアねえ素人だなって思ったらそう言うべきでしょう。お前、最初の連絡で慌ててんじゃねえよ。こっちも舞い上がってるからなおさら慌てて上手くやろうとしちゃうでしょ!とか。
    ………それ言った結果どうなるかはしらねえけどな!コミュ症は全部飲み込んだんでね。

    ……俺は何の話をしているのやら。
    愚痴っぽくてすいません。
    いや、愚痴言うためのエッセイのコメント欄だから良いのか?

    とにかく、やっぱり、好きなように、せめて自分は面白いと思わないとその先にはまったく進めないんでしょうね。
    人によっては、売れそう先行でもそうなるのかもしれませんが……吐き気がしちゃう時点でそっちは俺には無理ですね。いくら小手先で誤魔化そうと、万人受けは狙うべきじゃないです。

    「たった一人」は完全に自分の事ですね。僕の場合は、ですが。そうやって書いたら全部上手く行くって話でもないでしょうが………少なくとも辛いと思わないでかけるようにはなるかもしれない。……結論は結局そこか。

    方法論としてそれで良い、と言う話があるなら、そっちの方向で頑張って行こう!と思いました。

    そうそう。表現力とか文章力とかですが、ひたすら数こなすと勝手についてきますよ?あと、音読してみるとか?最終的にどうなるかは人それぞれだと思いますが、いきなり名文を書ける人はなんかチートとか貰った転生者なんじゃないすか(鼻ほじー)。

    少数派らしく、大好きな苦労をしましょう?

    と、最終的に偉そうですいません。
    なんであれ、思ってることちゃんと書こうとすると長くなりますよねー。

    コメント、ありがとうございました。

    2019年5月14日 22:23

  • 第1話へのコメント

    出来ればその消された作品ってのも読んでみたいっす。
    あと、こう一回リラックスしてから書かれてみてはいかがでしょうか。
    ツイッターとかピクシブとかネットでも気軽にお友達はできるかと。
    あと、なろうとかハールメンとかの方が人数多いのもありますし、知名度も出てくるかと。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ぼちぼち上げ直してみようと思います。…比較的メンタルが無事な時に。

    リラックスして……書きたいですね~。

    2019年4月29日 22:37

  • 第1話へのコメント

    蔵沢さんの作品は読むと、冷たくて硬い鉄のような感触がしました。
    コミカルなシーンが挟まれていても、何処か底冷えした感覚がずっと纏わりついているんです。
    それが悪いとは言いませんが……このエッセイはとても熱くて火傷しそうなほどで、私は好きです。

    作者からの返信

    ありがとうございます。

    底冷え……は、なんか見透かされた感じがします。ばれるんですね。
    別にやる気がないモノを書いてるわけではない、と自分で思いたいんですが……小手先の技法だけそこそこになった結果、もはやなんでも書けるからなんにも書けない感じです。これ、伝わるかわかりませんが。良くも悪くも人形劇に過ぎないかんじですよね、多分。……って感じの小手先だけ(ry

    愚痴とか不満じゃない、好きな題材を見つけて書きたいです。
    ……ていう最後のこれすら小手先な気がしてくるあたり、出口遠い……

    2019年4月26日 19:40 編集済

  • 第1話へのコメント

    おはようございます♪
    早速ですが、
    読み返してみて、つまらないと思う自分の作品を、受け入れるというのはいかがでしょう。
    そして、推敲をたくさんするのはどうでしょうか。それも、自分が思っているよりも倍以上。
    思いついたのはこれくらいですが、スランプ脱出、頑張ってください♪

    作者からの返信

    おはようございます(夕方)&ありがとうございます。

    受け入れよう、受け入れたい、頑張る。……必要以上に他の人の評価気にしすぎちゃってるんですかね……。

    推敲増やす、というのは言われて凄くそれだ!と思いました。チャンスが来た、とか読んでもらえてる、毎日投稿しよう、で振り返ると推敲なしでずっとやってたので。焦りすぎだったんだって思いました。

    重ねて、アドバイスありがとうございます。

    2019年4月26日 17:04