『蒼竜の姫』世界観・用語




○世界観およびこの作品世界の歴史

 世界は東西南北四つの大陸に分かれており、それぞれに四つの国が成立した。しかし、それらの国の関係は決して良好ではなく、西方の国と北方の国は戦争を日常的に繰り広げ、両国は兵隊を得るために南方の国を植民地として制圧。南方の国の人々を奴隷同様に扱い、兵隊として戦場に送りこんでは終わりのない戦いに明け暮れていた。唯一東方の国は他国と海を隔てていたため、戦乱には巻き込まれなかったが、島国ということが災いして政治の乱れに端を発した内戦によって多くの命が失われていた。

 このままでは全ての国が滅んでしまう。そんな終わりのない戦争を止めたい、と願った人々がいた。そしてその人々は自分たちの力で戦争を止められないのなら―――と頼ったのがこれまで伝承でのみ言い伝えられてきた“精霊”の力だった。


―――精霊の力で戦争を止めることはできる。しかし、それには条件がある。


 この世界において初めて契約が結ばれた精霊は、その力を以て見事この世界から戦乱を終わらせることができた。精霊がその対価として求めたのは、15歳を迎える年齢になった人間に精霊と契約を結ばせるということであった。

―――それでこの戦争が終わるならば、とその対価を受け入れた人類は以降精霊という自分の中に眠るもう一つの力と共に生きることになった。



○用語

精霊・・・人間が15歳を迎える年に契約を結ぶことができる超常的な存在。一人の人間に一体の精霊が存在し、その精霊はそれぞれこの世界に存在する生物や神話上の存在の姿を取っている。

 基本的に自我を持たず、人間との意思疎通は不可能。また、姿を取った元の生物の特性を受け継いでいる(隼の精霊の場合、時速300km以上のスピードで空を飛ぶことができる、など)。

 

〇精霊は現状、以下の三種類に分類されている。


 現生種:この世界に現存している生物(哺乳類・爬虫類・両生類・鳥類・魚類・昆虫・植物など)の姿をした精霊。精霊の中では最もポピュラーな存在。

 古生種:この世界に現存していない生物(恐竜や絶滅した生物)の姿をした精霊。絶滅した生物の姿をしているため、現生種に比べて謎が多く、その力はより強力なものとなっている。

 幻獣種:ドラゴン天馬ペガサス不死鳥フェニックスなど、この世界に実在しておらず、神話や伝承に登場する神や悪魔、怪物の姿をした精霊。三種の中では最も稀少かつ強力な種類の精霊であるが、現生種や古生種の精霊が戦闘経験を積み重ねることで幻獣種へと進化する例もごく僅かながら報告されている。

   竜種:数多く存在する幻獣種の精霊において、上位に位置する種族。すべての能力が強力であるが、神話において竜を退治する天使や勇者、聖人や神器を苦手としている(個体によって差異がある)。



精霊導師・・・精霊と契約した人間の中で、精霊を駆使して戦う人々のこと。この世界において、多くの人間が目指しているものであるが、世界的な精霊導師になれるのはごく一握りの選ばれた人物のみである。


精霊戦・・・二人以上の精霊導師がそれぞれの精霊を戦わせること。古来では儀式のような扱いをされていたが、現在では一種のスポーツと同じように扱われている。


戦域フィールド・・・精霊の強弱による格差を是正するために近年導入されたシステム。精霊戦において平地や密林、水辺といった地形がランダムに選ばれる。コンディションによっては現生種が上位に位置する幻獣種や古生種の精霊を圧倒するケースも多くみられるようになった。


精霊学校・・・精霊導師を育成するための機関。他の三国に遅れて東方の国にも国立の精霊学校が設立され、東方の国の国民はもちろん他国からも多数の留学生を招き入れている。


北方の国・・・リディアの母国。広大な国土を持っているが、その大半が氷河と森に占められている。寒冷な気候をしており、その風土や地理から農作物が育ちにくいため、主に漁業やオーロラ・流氷の観光が主産業となっている。


西方の国・・・マリンの母国。四つの国の中で最も早く文明が作られ、文化レベルは四つの国の中でも最も発展している。また、一流の精霊導師を最も多く輩出している国でもあり、精霊戦において最も強い力と発言力を持っている国。


南方の国・・・コロナの母国。温暖~熱帯な気候からリゾート地として著名であり、年中世界中からの観光客が絶えない。マリンスポーツが盛んであり、フルーツやその地域独特の料理が人気。


東方の国・・・鈴の母国。他国とは海で隔てられており、大きな一つの大陸と数個の島国によって形成されている。春夏秋冬の四季があり、他国との文化的交流が少なかったことから独自の文化が発達している。











○各国の元ネタ

北方の国・・・ロシア、北欧、アラスカ

西方の国・・・ヨーロッパ、北中米、アラブ、東南アジア

南方の国・・・南米、アフリカ、オセアニア、ハワイなどの島しょ国

東方の国・・・中国、日本、朝鮮半島、モンゴル


○この世界に存在しないもの

・自動車、バイクなど

・電化製品一式

・電話などの通信機器

・パソコンやスマートフォンなどインターネット関連の機器

・ジャンボジェットや電車、新幹線などの長距離移動用の乗り物




※物語の進行に合わせて随時追加していきます。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます