用語集

<はじめに>

幻の特撮番組『薔薇のカルペディエム』は当時の特撮モノには珍しく、舞台を地球としない独特の世界観を有していた。

プラトニックガーデン、ジェミナス、アイアン・メイデン………話の中では様々な専門用語が飛び出し、物語のディティールを高め、他にはない雰囲気を作り出している。

 今回は様々な用語がある中で、これさえ押さえておけば大丈夫という物を厳選した。

この用語集を使う事で『薔薇のカルペディエム』の世界をより深く味わい、実際に小説を読む際の手助けになればこれ幸いである。


 (解説文は当時のマーガレットに掲載されたものと、後年になって発売された『素晴らしき長浜由悠季の世界』より抜粋)





●アイアン・メイデン

貴族が代々受け継ぐ、鋼鉄の巨人の総称。体長は総じて50m前後。

この世界において怪獣と対峙を許された唯一の兵器である。

一族に一機のみ所有が認められており、一族の長女のみが15歳~18歳まで使用することを許可される。操縦はマスタースレイブ方式で、モーションを担当する貴族と出力系統を管理する魔女の2人で行う。



●ジェミナス

 アイアン・メイデンに乗り込む貴族と魔女のペアを指す言葉。

 本来は2人セットの事を指すが、パートナーのもう一方を指し、「私のジェミナス」というように使う事もある。



魔女まじょ

希に生まれる超能力を持った人間。

怪獣の怨念の残滓であるとされ、多くは気味 悪がられ差別されている。

しかし、贖罪として学園に入学し貴族に仕えることで地位を確立することが出来る。

学園に入学することが出来る唯一の庶民であり、厳しい試験をくぐり抜けて入学する。

学園内でも寮や学習する内容が違ってくる。

アイアン・メイデンの副操縦士となることで卒業後、侍女として生きていくことが出来る。

操縦には相性が必要なため、魔女が相手を選ぶことが出来、原則としてパートナーが卒業するまで在学することが認められている。



●フォトン

魔女の体内から無尽蔵に生成される不定形エネルギー。

魔力と言う俗称も存在するが、学術的にはこの表記が正しい。

本来不可視であるこのエネルギーであるが、稀に魔女が光り輝いて見えることから、この名が付けられた。

フォトンはあくまで魔女から出されるエネルギーのことを指し、予知能力や念動力等はフォトンの効果による副次的な物だとされる。



怪獣かいじゅう

宇宙から飛来する謎の巨大生物。

その正体や内部構造など一切不明。

姿形も多種多様にして能力も千差万別。共通しているのは繭から誕生し、徹底して人類を抹殺することのみ。

数千年前、人類の黎明期から飛来していたとされ人類の天敵と位置づけられる。



●月

 貴族と帝が暮らす巨大都市。

 上空には無数の人工浮島が浮いている。



人工浮島プラトニックガーデン

 月の裏側に浮かぶ無数の人工浮島。1つのガーデンで一国ほどの大きさがあり、平均して1億人弱が生活をしている。ガーデンにはそれぞれ一校ずつ、貴族の長女が通う学院が存在。



●アポロン女学院

人工浮島アポロンに存在する女学院。

貴族の少女が通う教育機関でもあり、ガーデンを守る防衛機関でもある。

ガーデンの最北端に位置し、都市部を見下ろす山頂付近にある。広大な敷地と様々な設備を兼ね備え、ガーデンの管理機関もすべてここに統括されている。

4年制。



●青き月の会

ガーデンを護衛する為、アイアン・メイデンに乘って怪獣撃退を行う少女達が所属する組織。

入会した者は学内ランキングへの登録が許可され、学内でのアイアン・メイデンの使用が認められる。

かつては学内においてある種のヒエラルキーを持った集団であったが、現在では組織は形骸化しており、学内ランキングへの登録する為の事務手続きの一つとして考えられている。

 以下の掟が存在。

ルール

その1 現在順位から一つ上のジェミナスにしか挑戦することは出来ない。

その2 プライド守る為であれば、自分より下位のジェミナスには自由に決闘を申し込むことが出来る。

その3 決闘はコウシャ・ウラのみで成立する。

その4 原則として頭部を破壊した者が勝者とする。

その5 決闘によって勉学が妨げられてはならない



●学内ランキング

学内における、アイアン・メイデンでの戦闘の強さをランク付けしたものの俗称。

一位になった者だけが、実戦に出て怪獣と戦う事が出来る。

ランキング表は北棟と南棟を結ぶ、長い廊下で確認する事が出来る。

ランキングの順位は決闘で決められる。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます