小説サイトの 運営さん

来月から カクヨムも、広告表示が入ります。

事前に ユーザーの意見要望を集めて、きちんと検討されて、

理想的な 方向で実現されることが、本当に嬉しいです。


・・・


前に使っていたサイト。

いよいよ あぶないのかな?

広告収入だけは、ガンガン入るわけで、運営会社は お金だけは、がんこ儲かっているはずなんですけど。


作品の中に 広告がデカデカと入るため、とても読みにくく、

私は、何日も続けてインしなくなっています。

ところが、そのサイトから、時々

呼び出しメールが来るようになりました。


『◯◯さん(私がフォローしている作家さん)が新作を公開しました! 今すぐ読みに行こう!』

『◯◯コンテストの結果発表! 今すぐ読みに行こう!』

『今 読まれている人気の作品を お知らせします! 今すぐ読みに行こう!』

などなど。


こういう お知らせメールは、全て『ケータイには 通知しないよう 設定してある』にも 関わらず、

運営側が、強制的に通知するようになったんですね。


広告会社のためのサイトに『 改良した』のは、運営会社です。

読者なんか、タダ読みなんだから、離れていっても よかったのでしょ。

だから、読者無視のサイトにしたのでしょ。


いまさら 読者を呼び戻すために 強制メールとか、

そんなの へんです。


(´・_・`) 強制の お知らせメールが あまり うるさくなると、

私としては、退会するほか なくなるんです。


というわけで、

最近 引っ越しを はじめていた 昭和時代の 子育て話は、一旦 非公開にします。

先に ぜんぶ 引っ越して、見直してから公開します。

ほかにも 童話やら いろいろ、あっちから こっちへ。引っ越しを、まず やります。


・・・


イソップ童話みたいな 現実です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます