第56話 タレントの◯◯さんに似ていると言われた話

タレントの誰かに似ていると、人に言われたことありますか?

おーちゃんは、数年前に、一度だけ、言われたことがあったそうです。

そのタレントさんは、一般的に カッコいい男性と言われています。


(´・_・`) それ以来、おーちゃんは、信じきっています。

時々 うれしそうに言います。

「おれさ、◯◯に似てるんだよね。おれ、すごいっしょ。

こんな いい男と結婚して、みるくは幸せっしょ」


私は とても困ります。

毎日おーちゃんを見ているので、ちっとも似てないことを 知ってるからです。

一応、おーちゃんには、

「はいはい。よかったね。

でもそれ、ここだけの話にしなよ。

ほかの人の前では、絶対に言っちゃダメだよ」

と、返事しています。


なぜこんな日記を書いたかというと、

昨日、同じような話題を物語にされた方の

作品を読んだからです。

こちらです。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054884997144


奥深い作品でした。

おーちゃんのことと重なり、感じたまま、感想文を書きました。

そしたら、著者様から お返事をいただきました。


なんと、(o゚Д゚ノ)ノ 著者様ご自身の ノンフィクションだそうで、

またさらに人生の奥深さを感じました。


短編です。

ラスト、娘さんが登場します。

娘さんは、お父さんのことが大好きなんですね。家族愛がジーンと 伝わってきます。

よかったら皆さんぜひ読まれてください。


ネットサイト小説は、こういう作品に出会える楽しみがあり、魅力です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます