第51話 NHK『なつぞら』からわかること

朝ドラ なつぞら。本日2019年8月12日の放送は、

アニメ会社で働く なっちゃん。

彼女の同僚の女性が妊婦さん。


赤ちゃんが生まれたら育児は女性の仕事。

私は仕事を辞めなきゃならないかなあ……。

と悩む場面がありました。

現状、保育園の数が少ないから。とのこと。


物語の舞台は東京です。


なつぞら の作者さん。どんな人か調べてみました。

大森寿美男さん。1967年生まれ。

私の つぐみは、1969年生まれの設定。

大森さんは、ほぼ同世代の、本物の作家さんでした。


(´・_・`) やっぱり あの時代は、厳しかったんですね。

実際、うちの父が子どもだった時代。

父の田舎は 保育園も幼稚園も

なかったそうです。


なっちゃんたちのドラマは、今は昔の人たちのドラマだけど


今の私は やっぱり本気で応援する。

なっちゃんたち 頑張れ!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます