第47話 家事無き家庭の問題(´・_・`)

昨晩は 八宝菜と カボチャのスープを作りました。

出来上がり。おーちゃんが、帰ったら 温めるだけ。

なんだけど……(>_<) また、やられたよ。


「ただいまあ」

おーちゃん、帰宅しました。

ケンタッキー フライドチキンの (o゚Д゚ノ)ノ 大きな箱をかかえていました。

またかい!


私「 (`・ω・´) 食べきれないやん」

お「(´・_・`) つい 癖で、買ってきちゃった」


この現象は、わが家が 家事無き家庭だったころの なごりなのです。


・・・


かつて、私たち夫婦は、二人とも、連日残業あたりまえ。休日返上あたりまえ。という仕事に就いていました。

家事、やりません。

掃除は 専門業者 頼み。

食事も 業者頼み。コンビニ、スーパー、弁当屋……。買って帰って食べるだけの暮らしでした。


経験者は語る。

はい。こういう食生活を、何年間も続けていたら、健康に悪いです。

おーちゃんより、体力的に弱い私が、先に からだを悪くして倒れました。


おーちゃんが倒れなくてよかったです。

食生活って、からだの健康に直結するんです。


現在は、私が ゆるーい仕事にかわり、ほとんど専業主婦してます。

食事、ばっちり、o(`・ω・´)○ がんばってます。


だけど、一度身に付いた習慣は、なかなか抜けないみたい。

おーちゃん、帰宅途中に 買い出しする癖、いまだに抜けないです。


食事は、交代で買い出しを していました。

おーちゃんが、買ってくるモノは、フライドチキン。ハンバーガー。ホットドッグ。ミスタードーナツ。などなど……。


(>_<) かつて、私たちの朝晩の食事は、何年間も、半分は これだったのです。

いま考えると 怖いです。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます