第36話 迷惑アプリ

(´・ω・`) 行ってきました、ドコモショップ。

スマホの病気を治してもらいました。

迷惑アプリをダウンロードしちゃっていたのです。


なぜそんなことになったかというと、

あるサイトを読んでいたら、いきなり画面が固まり

「データが容量いっぱいです。クリーニングをしてください。クリーニングアプリはこちらです」

という お知らせが出ました。お知らせモトは、

docomoだったかな。Googleだったかな。


で、(´・_・`) おバカな私は、素直に 導かれてしまったのでした。


それ以後、

スマホの画面全体が 頻繁に、広告画面に切り替わり、画面が 固まるようになりました。

小説を読んでいる時。日記を書いている時。資料を調べている時。などなど。


表示される広告は、たいていのサイトに出てくるものと 変わりませんが、

わざわざ広告画面をタップして、興味ない広告モトへ飛びたいとは思いません。


そして、読む 書く 調べる作業を続けるためには、

いちいちスマホを再起動しなきゃならなくなりました。

さらに、スマホの電力消費が、異常に早くなっていました。


何かの広告に病気の虫がついていて、その広告が表示されると、虫は こちらにも飛び移り、

画面が固まる。docomoだかGoogleだかの名前で信用させて、ダウンロードを促す。

そんな仕組みでしょうか?


ショップで治してもらい、平常に戻りましたけど、

(´・ω・`) 油断ならない世の中です。

災害時など、緊急時に、いちいち再起動とか?

笑えないです!






  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます