第20話 白猫のトイレと、(T_T) お布団の洗濯

野良生活をしていた白猫。

わが家の家族となったわけですが……。


(T_T) トイレの 躾が 大変でした。

でした━━というか、まだ油断できませんが……。


うんちは、決めた所に するのですが

おしっこが……

いつの間にか 私のタオルケットに しちゃってるのでした。


( ;∀;) きゃー。やめて やめて やめてー。

(´;ω;`) おかげで 洗濯ざんまい。二度洗いです。

参りました(>_<)


猫は、きれい好き。

トイレは 決まった所にします。

とにかく、ここがトイレなのだと、猫自身が理解できれば、あとは

(´・ω・`) 問題ないのですけどね。


ミーコは、初めて わが家へ来た その日のうちに、しっかり覚えました。

猫のトイレ用砂ではなく、わが家では、ボロ布や、新聞紙(吸水力に優れています)を使います。

これだと、砂のように 飛び散りません。


そして、猫は きれい好きなので、用を済ませたあと、汚物が見えないように、自分で 側面のシートを パタン パタンと 畳むのです。

おしまいに、自分の あしを、自分で きれいに 拭います。


私は 用済みの それを、新聞のチラシにくるんで ゴミ袋にポイ。

あと、トイレ容器を、除菌用アルコールで拭くだけ。

ラクですよー。


白猫ちゃん。

しっかり覚えてちょうだいな。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます