第3話 『広告掲載か作品有料制か』について

作家の皆さんに原稿料を~

というカクヨムさんの提案を読みました。


広告掲載を導入する場合は、読者の邪魔にならないやり方で。

とも説明されてたから、

読者としては、この一文が頼り。

ぜひそうしてくださいと、願うところ。


読者としては、お気に入り作品を有料で読むのも

いいなあ。って思う。

なぜって、広告表示は『マジ邪魔』でしかないから。


なんだけど、

じゃあ有料にすると・・・

新しい読者が増えにくいかもしれません。


過去体験(;・ε・ )

最初の1話のみ無料~のシステムで、読んだ作品。

おもしろかったから

そのあとは有料で読んだのですけど

しばらくの後に更新なくなり

作家さん、そのサイトを退会。

!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!! 作品も消滅。


読者人生の 大きな勉強をしました。


それからは、有料のは怖いし、お金ムダにしたくないから、読まなくなりました。


それにね。


私が出会えた無料公開作品は、

本屋さんで販売されてたら、

きっと買うわ!

という作品が多いんです。


そんな経験から

読者の邪魔にならないやり方で広告掲載。


カクヨムさんは、これが実現されたらいいなあ。って思います。











  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます