みるく日記

みるく

第1話 小説サイトと私

日記を書こうと思います。

日々のくらしから 生まれた思いや

感動した本や映画や、ドラマの感想など。


で、最初の日記は

私と ケータイ小説サイトとの出会いから書きます。


何年も前になりますが、入院してました。

胸に悪いモノができて、切除したのです。

そのとき入院した期間は約2ヶ月。


お母さんが、本をたくさん持ってきてくれました。

本を読むことが大好きな私。

はじめのうちは、本を読んで過ごしたわけですが、

わかります?

本は、重いんです。

手術した場所が胸なだけに、両手で本を支えながら読むことが しんどいんですね。


そんな時に出会えたのが、ケータイの小説サイトでした。

嬉しかったです。

だって、片手で操作できるのですから。

本のようには、重くない。


小説サイトには、プロを目指す作家さんも大勢いて

いろんな物語を読みました。

わくわくしながら読みました。


・・・・・

あれから月日は流れて。


ケータイ小説サイトは、どの会社のサイトも

スマホの小説サイトに移行しました。


古いケータイより 重くはなりましたが

そのぶん、画面も大きくなり 読みやすくなりました。


でも、とても残念な問題も起きました。

それは、広告画面による作品の侵食。

テレビのコマーシャルは、観ているドラマの合間に、およそ15分ごとに流れますが、

小説サイトでは、毎ページに出ます。


最近まで利用していた小説サイトでは、

そのコマーシャル画面を見たあとでないと、

次のページに行けないんです。

会社は掲載料が入るから、広告を載せるのでしょうが

読書に集中できない私は とても困りました。


それで、読みやすい環境の小説サイトをさがし、

カクヨムさんを見つけました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます