〔神主部長と巫女OLの〕~九尾の狐と都遊び祝詞のあやかし奇想譚~

作者 結愛みりか@新連載夏頃準備中

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全60話

更新

  1. 九尾の狐と都遊び祝詞のあやかし奇想譚
  2. 序 狐が浮かび上がる壁
  3. 1:狐が浮かび上がる壁
  4. 2:狐に化かされて
  5. 3:日本古来ではあやかしは妖を潜め
  6. 第一話
  7. 4:巫女鈴を持つOLと金にがめつい神主部長と
  8. 5:金刀比羅宮東京分社
  9. 6:肉食女子と大人の時間
  10. 7:白川神社の神主
  11. 8:池袋の東京八幡宮
  12. 9:巫女鈴と刀の影
  13. 第二話
  14. 1:部長白ノ城の冷たい放火の過去
  15. 2:おぞましいモノ
  16. 3:あやかしの世界へ
  17. 4:あやかしの正体
  18. 5:子ぎつねたちと、啼きの刀
  19. 6:泣きたくなるのは何故?
  20. 7:晴れ渡る空、ねえ、あなたが好き。
  21. 第三話
  22. 1:噎び啼きの刀とひとつの狐。
  23. 2:あやかしの神社の謎
  24. 3:神田明神と九尾の狐
  25. 4:東京には何故こんなにも稲荷神社が
  26. 5:神田明神の本来の役目
  27. 6:稲荷のお耳
  28. 7:神田明神と東京八幡宮の繋がりは
  29. 第四話
  30. 1:怯え続けて来た世界へ
  31. 2:再び池袋、東京八幡宮へ
  32. 3:俺たちえらーい御稲荷さま
  33. 4:人に非ずの悲鳴
  34. 5:八幡宮の目的
  35. 6:狐の祝言
  36. 7:あやかしは元ある世界へ
  37. 第五話
  38. 1:消えた天狐
  39. 2:白ノ城の秘密
  40. 3:九本の刀
  41. 4:心の拠り所
  42. 5:霊は〝助けを求めて〟現れる
  43. 6:八幡宮の爺の正体は
  44. 7:狐の名前は
  45. 8:神の社で狐と語る
  46. 9:狐の恋は人のようでいて
  47. 10:鬼門に立つ人間の狐
  48. 第六話
  49. 1:強がりを捨てて
  50. 2:狐たちの恩返し
  51. 3:狐は化かすのが仕事
  52. 4:稲荷の聖域①
  53. 5:稲荷の聖域②
  54. 6:寂しさや孤独から逃げても
  55. 7:一生私に化かされていろ
  56. 8:東京八幡宮のぼんぼり
  57. 最終話~後日談:エピローグ
  58. 最終章 都遊びの大円団?
  59. 2:回想
  60. 3:今を生きる。そのために
  61. 東京八幡宮こと、金比羅神社
  62. 神主部長と巫女OLの九尾の狐と都遊び祝詞
  63. 銚子のアマアマ天照なバレンタイン
  64. 銚子のアマアマ天照なバレンタイン-1
  65. 銚子のアマアマ天照なバレンタイン-2
  66. 銚子のアマアマ天照なバレンタイン-3
  67. 銚子のアマアマ天照なバレンタイン-4
  68. 銚子のアマアマ天照なバレンタイン-5
  69. 銚子のアマアマ天照なバレンタイン-END
  70. アブラゲ事件簿
  71. アブラゲ事件簿