白雪姫と七人の戦鬼

作者 桐切舞舞

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全28話

更新

  1. 第1話 舞姫嬲られ道化が仇を討つこと
  2. 第2話 晴らせぬ恨みを返りて討つこと
  3. 第3話 餓狼の巣で同心を迫られること
  4. 第4話 河原を逐われて傭いになること
  5. 第5話 仕合を受けて姥に寄られること
  6. 第6話 請われて剣の極意を授けること
  7. 第7話 斬られて魔女と懇ろになること
  8. 第8話 山の湯に浸かって憑かれること
  9. 第9話 虚に泣いて白洲に戦を見ること
  10. 第10話 洞底で二人雨に耳を澄ますこと
  11. 第11話 金漉きを覗き見て射られること
  12. 第12話 男女の秘め事を気取られること
  13. 第13話 夜の宮で貴人の媾いを視ること
  14. 第14話 皇帝薨去して姫君御入牢のこと
  15. 第15話 物怪を祓って首を斬られること
  16. 第16話 魔性乱舞し月下に斬り合うこと
  17. 第17話 妖しの術破れて毒を受けること
  18. 第18話 砦に姫を迎え毒を手当すること
  19. 第19話 七匹の飢狼が姫に謁見すること
  20. 第20話 皇軍来りて一騎打ちを見ること
  21. 第21話 発石唸りて夜討ちに決すること
  22. 第22話 闇夜に剣戟互いに打ち叩くこと
  23. 第23話 落人となって狸噺に興じること
  24. 第24話 札を授かり闇火に誘われること
  25. 第25話 夜の市で幼き娘に誘われること
  26. 第26話 暦の社で虎の一味と出会うこと
  27. 第27話 湯浴みの宿で都の夢を見ること
  28. 第28話 旧神の室で大蛇に遭遇すること