いじめグループのリーダーは、悪霊に支配されている!

作者 華美月

法則」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 華美月さんの思い、すごく共感し、重なるところが多いです。
    世の中、プラスの想念の人だけならきっと幸せですよね。そうなるのはどんな世界かを考えたのが「アルカディア」なんです。
    いじめは許せないけど、許さないという想いもまたマイナス想念。だから、「決戦は金曜日」では、そこも訴えたかったんです。
    書く事で何かを受け取っていただく機会をいただけるのですね。それだけに責任もあるなと感じました。ありがとうございます( ^ω^ )

    作者からの返信

    菫さん、素敵なコメントありがとうございます!

    美しいアルカディアのような国、理想ですよね……。
    許さないという思いもまたマイナス、本当にそうだと思います!( ̄^ ̄)

    いつも、作品に込めた思いを受け取って頂き、とても嬉しいです!(≧∇≦)
    現在も苦しい状況にありますが、プラスの想いで乗り切っていけたらいいなと思っています……。

    最後まで読んで下さり、応援、☆まで頂き、本当にありがとうございました!

    2020年4月20日 17:13

  •  私の持論ですが、イジメって差別ではなくて区別なんですよね。オレはアイツとは違うとか、あんなヤツ仲間なんかじゃないとか。
     同じ人間じゃん?
     例えば手がなくても耳が聞こえなくても頭が悪くても、同じ人間でしょ?

    作者からの返信

    えーきちさん、素敵なコメントありがとうございます!

    そうですよね。
    それぞれ個性は違うけれど、同じ時代を生きている同じ人間ですよね!
    自分の視点でしか考えられないのは、勿体ないと思います。

    身体の不自由な方や、自分とは価値観の違う人から、実は、大切なことを学べるのかもしれません……。

    最後まで読んで下さり、応援、☆まで頂き、本当にありがとうございました!

    2019年8月20日 00:50

  • 虐めをしている加害者の中にも、『自分が虐められたくないから』といったような理由があるのかもしれませんが、それで許される問題ではありません。
    被害者の気持ちを思うと、胸が苦しくなります。

    とても考えさせられる内容でした。
    執筆お疲れ様でした。

    作者からの返信

    ayaneさん、最後まで読んで下さりありがとうございます!
    素敵なコメント、とても嬉しいです。(^-^)

    本当にそうだと思います。
    責任転換して自分の罪も認めない人間は、卑怯ですよね。

    携帯小説でいじめられている作品をいくつか読んで、何か解決策はないかと少し違った視点から書いた作品です。

    ☆まで送って下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。(T ^ T)

    2019年5月28日 16:21 編集済

  • 『いじめをしたり、人が嫌がる様な事をしたりと、自分が犯してきた悪行は必ず最後には自分に返ってくるものだ』
    『悪い事をしてはいけない』という、人間として忘れてはならないものを訴えてくるとても素晴らしい作品だと思いました。

    本当に良いことを述べている作品ですね。
    次回作を楽しみにしています。

    作者からの返信

    全ての物語に愛を込めて(スベアイ)さん、思いを読み取って下さりとても嬉しいです(^-^)

    本当に、自分が発信したものは自分に返ってくるものだと思っています。
    悪ではなく、愛を発信できれば良いのですが、その区別が出来ない大人は多いと思います……。

    素敵なコメント、ありがとうございました!
    これからも、どうぞよろしくお願い致します。

    2019年5月20日 01:03

  • イジメをしている人は弱者の気持ちを全く理解できず、自分がクラスのリーダーになるためにイジメに心酔しているんでしょうね………

    作者からの返信

    葉月リスさん、コメントありがとうございます!

    本当にそうだと思います。
    自分に従う人間が増えることに、心地よさを感じるのでしょうね。
    心の授業があれば良いのに! と思います。

    2019年5月13日 15:30