第42話分からないんですよね

引きこもりの人は、本当はすごく真面目で、勤労意欲がある、ワイドショーで、引きこもりの支援者が話していました。

そうなの?真面目な人もいる、じゃないの?

最近なんだか、事件が起きると、発達障害者だから、仕方がないと取れるような内容であったり、可哀想な生い立ちだからとか、加害者優先ですか?と、感じる。


いや、のちのち話しますが、事件の被害に遭った、経理部を辞めさせられると、同時にたまたま起きた事件、重なりすぎて今、それは置いておきます。

ちなみに、世の中には様々な人がいますが

本気で気が利かない人がいると、確信しました。


それは、幼い頃から誰かに依存してきたから、と、心理学者がワイドショーで、かなり前に話していたような、記憶が曖昧。

しかし、合っている、依存先が親から、会社、夫、息子と変化しただけだ、た から、いざとなると「あたし、わからないから」と、逃げるんだなと。

もう、怒りとかそんなのはありません。


私とは相容れない、だから、近寄りたくない、私がイライラするから、と、私目線ですが、感じました。だから、もう、何も思わない、と。

今までいかに、様々なことに気にして、びくびくしていたのか、なんだか分かりました。


人に出会ったからこそ、気づいたことです。

あ、会社を辞めさせられた、は、なんだか言い方が良くないですね、まだ、感情的です。

特に「障害者」が絡んだからだと、私は感じています。

なんだか、自分の主張だけして、自分では何も努力していない、そう、私は強く感じたからです。


障害者だから、障害者だから、って、出来ることもあるでしょう?

「あなた、どこが悪かったの?失礼かな、そう、見えなくて。」こんな風に言われるくらい、こちらから、努力しましたか?

努力しても、叶わないこともある、更に努力した人がいるから、それを、他人の責任にしてません?

正直、ずっと思っていました。


だから、障害者がどうの、な、話題はイライラしてしまうのです。

片付けられない、それは発達障害だからです、万引きする、それは摂食障害だからです、アルコール依存になりました、それは鬱だからです、え!えーっ?


何なのー?処理が早すぎます‼️

可哀想な生い立ちだから、みんな、我慢しようよ、なんか、変ですよね。

本当に分かりません、だから、私は支援出来ないと、感じたのです。


もっとはっきり話すと、ここでもうつ病や統合失調、発達障害をテーマにした話があります。読みました。一部は、無理しないでゆっくりね、そっと応援したくなる、だが、あとは、やはり、あ、ここもか、と、ため息をついてしまった。

個人的な感想です。


何なんでしょうね、このむなしさは。

あ、読まなきゃ良いんだ、どうせあなたなんか何もわからない、言いたいなら言ってくれ、これで良いんだと、強く感じた私の人生です。

これ、健常者にも、ありますよ、あなたなんか子育てしたことないからわからない、とか、姑が居ないからわからないとか、いや、のようなのに、懲りましたから、人は、自分さえ良かったら、それが、良いのだなと、確信しましたよ。


そんな人ばかりではない、だから、私が考え方の癖を知って、修正しよう、私自身を、と、決めたのです。

そんな人ばかりではない、に、出会いたいから。

なんだかもう、障害者ネタはうんざりしましたよ。


健常者だから、まともな人格者、なんかではありません、これを踏まえての考えです。

最近はよく悟るなぁ、どうしたんだろうか、私は。

ストレス満タンか?笑えない、そんなガソリンは走りまくって使いきりたい。


ストレスオイル満タンな車なら、乗り換えたい。

ストレス道という高速なら、そうだ、

ネクスコ椿日本、改修工事します。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます