第35話考え方の癖を知る会

勝手に命名しました。

全日本豆腐メンタリスト協会 名誉専務理事

椿 雅です。

本日は、当協会初のセミナーを開催いたします。

皆様からの日頃のお悩みの参考になればと、開催に至りました。

参加費用は★一つになります。


また、インターネットによる視聴も可能ですのでお気軽にお越しくださいませ。

さて、今回のテーマは「考え方の癖を知る」です。

皆様、何の薬が効果があるか?何の心裏療法がいち早く効果があるか?

お悩みかと存じます。


答えは、ありません。あったら、名誉専務理事である、私が、何処よりも、誰よりも、ウサイン・ボルトよりも速く、良くなっておりました。


さて、まずは当会につきましてのご説明から参りましょう。

本日は、さほど暑くもなくまた涼しくもなく

皆様もご多忙かご閑散か存じ上げませんが、足をお運び頂きまして、ただいま、国際学会のため、スペインに参りました会長に代わり、私から厚く御礼申し上げます。


当会の設立は、何かとメンタルが、注目されるようになった昨今、心理的要因による疾患と闘う方々に対して、「メンタル弱いな、メンタルを鍛えないと、あいつは豆腐みたいなメンタルだな。」などと言われ、更なる複雑な疾患へと進行し、より苦しむ方々や

「自分、メンタルやばいっすからー、コミュ障だしー、よくね?」居直り型な方々、様々なケース事例に触れていくことで、メンタルとは何かを追及し、その、個人個人のメンタルを、弱点ではなく、強みとして共に生きることを、目的として設立致しました。


とかく、心理的に弱まり、会社組織のレールから脱線すると、メンタル弱いな、と断定され、ある起業家は「豆腐メンタル」と名付けておりました。

豆腐は弱い?崩れやすい?

ノンノンノン、豆腐と言えども絹ごしと木綿がある、更に島どうふや、氷豆腐、様々な種類がございます。


大豆の質にもよりましょう、しかし、にがり、によるのです。この割合が、固さとキメの細かさを決定するのです。

よって、当会の会章は「にがりの入ったボトル」でございます。


にがり、これを個人個人の強みとしましょう。この配分と、大豆の性質、これは自身の体と心、水は環境、合わさってあなた、になるのです。

ですから、「豆腐みたいにふにゃふにゃするな‼️」は、ナンセンスです‼️

豆腐メンタルで何がいけないんだ‼️しなやかで、まろやかで、何にでも合わせられる柔軟さ、まさに、人生に必要なことがここにある。


さぁ、我々と、自分自身の強みを見つけて生かし、自分にとっての心が穏やかになる時間を作りましょう。


さて、本題に入ります。

人生は時に悩み、苦しむ、そのときは最善の判断を下したはずが、後悔する、自身を責める、社会を責める。

これって、その人の物事に対しての考え方の癖があるからだ、と、私は感じたのです。


その方向に話の流れを作れば、自身が納得するからなのです。

しかし、また同じような後悔をしていませんか?問題の処理をしていませんか?

まずは、自身の考え方の癖を知る、これが、何らかの心理的疾患に対しての緩和対策だと私は信じています。


カウンセリング、誰かに促されたからなだけですか?薬、処方されたのが絶対ですか?

民間療法、必ずしも安全?怪しい?

言い切れません。

昨今、職場のパワハラに関しての規制が国会で可決されたそうですが、あれが出来ても線引きが容易ではない問題に、解決となるのか、分かりません。


やはり、自身の考え方の癖をまずは知る、このための心療内科での心理テストは有効だと私は思うのです。

インターネットにも、簡単なものがありますが、出典が明らかでなくては惑わされては危険です。明らかだと確認してから質問用紙をダウンロードしましょう。


さて、あなたは豆腐です、にがりは強みです、水は環境です、水が合わなかったから転職になったり、それも考えとして成り立ちませんか?

今までのあなた自身を振り返ってみてください。


一旦休憩にします。-15分の休憩-

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます