実は私も、うつ、でした

椿 雅

第1話受け入れたくなかった

うつ状態です、って会社に休職願い出すときに、診断書が必要だったから、求めたら、医師に書かれた文言。

まさか、私が?あの、根性が足りなくて、わがままで、怠けているうつ病?

恥ずかしい、こんなの会社に出したら笑われる、情けない、なんとかなりませんか?

医師に詰め寄る私がいました。

親にも言えなくて、初めは胃が痛む、頭痛がする、腰が痛む、そこから、様々な診療科を回り、検査をしても大きな異常がなく、当日出来たばかりの、心療内科を、医師に薦められたのが、きっかけでした。

当時の私は小売業で、接客をしていました。正社員だったので、他にも営業に回ったり、本社へ行き、事務をしたり、店での接客が一番息抜きでした。

本社は、灰汁の強い上司に囲まれ、営業は、これまた灰汁の強い、正社員だろ?これも出来ないのか?やりたくないのか?お前なんかが仕事を選ぶなんて早いんだよ‼️

電話口で怒鳴られたり、だんだんと、週に一度の本社へのバスの道が苦痛で、胃薬が離せなくなっていました。

何故、耐えたか?結論は3年で退職させてもらいましたが、私、コネ入社だったのです。

学校卒業してから一年経っても、正社員になれなかったのを、見かねた父が、知り合いだった社長に頭を下げてくれ、入れてもらった、だから、3年は居ろよ‼️だったのです。

結論、辞めるとき、休職のとき、父には烈火の如く夜中まで怒鳴られ、あらゆる荷物が飛んできたのを、まだ、一週間前くらいのことに、また、映像で思い出す私がいて、早く忘れたいと日々努力しています。

コネだから、ついでに、私だけでなく、親戚も入社していたから、妬みの対象であり、いじめ、の対象でもあったのです。

辞めてから10年してから、父が、まだ、なお、家庭では正社員になれない、不甲斐ない私に苛立ちと不安があり、あのとき、辞めさせるのに、どれだけ頭を下げたか知ってるのか‼️お前には失望した‼️

つい最近の話、我が家の場合はこうして、親が爆発したので、私は長期の引きこもりにならず、外へ出られたのかも知れないです。

団塊の世代にしたら、プラプラしている、情けないやつにしか、見えないのです。

そのわりに、口だけは一人前だから。

テレビで見る両親は子供を嘆くだけで、引きこもりにさせたまま、または、第三者に丸投げ、しているな、と、それは違うのではと、感じますが、早い話が、親も老いては、こんな人を養えない、なんとかしろ‼️と、勘当に近い形を取った、なだけです。

だから、社会復帰支援塾などに、入れる、第三者に丸投げ、より、勘当に、が、自立かなと、感じたりします。今となっては。

期待のかけすぎと、期待に応えすぎ、が、爆発した、だから、どこかで、上手くいかなくて、うつになったり、引きこもりになったり、するのではないかと、私は思っています。

自分、出世レース離脱します‼️って自分らしさを求めた方が心が軽くなるんです。

初めからの発達障害、統合失調は、ここでは、除外します。

これらについては、きちんとした、支援施設で、専門家の指導のもと、社会になじむことが出来るように訓練することで、障害と共に生きることが可能なのです。

うつ、神経症、成長過程の他との関わりで発症、人により原因が異なるから、対処も異なる、だから、あくまでも、私について、のみを、述べます。

真面目すぎて、期待に応えすぎて、認められたくて、そんなタイプが陥る罠、だと、思っています。

とはいえ、評価が第一の社会において、常に査定評価に、さらされている。

自分らしさ、やりたいこと、なんだか、いつしか、忘れてしまいますよね。

私もそれでした。

うつ、に、なるべくして、なったのです。

ついでに、摂食障害まで、発症して。

ながーい、ながーい暗闇が、小売業での、出来事が引き金となり、始まりました。

幼い頃から、優等生にならないと、しっかりしないと、と、自分で抑えていました。

積み重なった、違う、違う、私ではない、の、違和感、爆発したのです。

さて、落ち着かないので、会社は一年、気づいたら、休職してました。

休職、落ち着かなかったです。

優等生の患者を演じていたのだから、だから、その裏で、食べては吐く、過食嘔吐が起きていたのです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます